bunsenmei2.jpg

 2012年9月15日に、清心平和ワールドセンターで執り行われた、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者・文鮮明氏の葬儀の様子を収めた写真集『世界基督教統一神霊協会創始者「文鮮明 天地人真の父母天宙聖和式」二〇一二年九月十三―十五日全記録 慟哭 통곡 』が、大洋図書から発売された。

 撮影したのは、冒険写真家の酒井透氏。世界的に知られているナイジェリアのミュージシャンであり、黒人解放運動家でもある、フェラ・クティを取材・撮影するなど、世界をまたにかけて、“不思議なもの”や“見たこともない現実”を追いかけてきた写真家だ。

 統一教会といえば、日本では桜田淳子の合同結婚式や、霊感商法事件、マインドコントロール疑惑など、カルト教団として認識している人も多いが、「まったく威圧感のない環境で写真を撮影できた」と、酒井氏は語る。

「今回撮影できたのは、取材の申し込みをしたからです。至って普通の段取りですよ。葬儀当日も、教団の方はみんなウェルカムモードで、なんの不自由も不快感もない環境で撮影することができました。ごはんも質素でしたが、おいしかったですよ(笑)」

 統一教会(韓国では統一教)の「聖地」ともなっている清平に3万5,000人が集結したという今回の葬儀だが、撮影前と撮影後で写真家として何か変化はあったのだろうか?

「とにかく、“見たことも、感じたこともない現場”に立ち会えたことに興奮しました。確かに、日本では“カルト教団”として語られることが多い統一教会ですが、今回の撮影を通じて、いい、悪いを超越した“何か”があることは確信しました。1人の男が亡くなった事実に、(ワールドセンターに集まった)2万5,000人がむせび泣く光景なんて、見たことありますか? 私は統一教会の信者ではありませんが、撮影しながら涙が出てきましたよ。あの時の様子を表現するには“慟哭”という二文字がふさわしいと考え、写真集のタイトルにもしました。これまでもアフリカのアニミズムを題材とした写真を撮影するなど、宗教に関わる光景には何度も立ち会っていますが、これほどの衝撃を受けたのは初めてかもしれません。写真家としてとにかく興奮しました」

 『慟哭』は、オールカラー全144ページという大ボリュームだが、始めから何を撮影するのか決めていたのだろうか? 酒井氏はこう続ける。

「始めから写真集にすることを念頭に置いていたので、1つの視点にとらわれず、いろんな角度から今回の葬儀を撮ろうと、撮影場所・被写体・時間割など、あらゆることに気を配りました。さらに、統一教会の派手な“カラー”にも着目して撮影をしていたので、美しい写真を切り取ることにも成功したと思います。ショッキングな赤やピンク、青などが入り混じる葬儀の光景なんて、なかなか撮れないでしょう?」

 たしかに、写真集は葬儀の写真とは思えないほど、艶やかである。さらに、こんな逸話も教えてくれた。

「セレモニーの後、棺が天聖山に運ばれて行くところを撮影したかったのですが、屈強なSPに阻まれて撮影できなかったのが残念でした。写真集を見ていただければわかりますが、代わりに会場のモニターで映しだされた埋葬の様子を差し込みました」

 日本では悪いウワサがつきまとう文鮮明氏。しかし、この写真集には「本当に文鮮明氏を愛して止まなかった人々」の姿が刻銘に映し出されている。メディアの報道ではわからない、統一教会の真の姿に迫る、貴重な一冊だ。
 
 真実とは、統一教会とは、一体なんなのか? 改めて考えさせられる大作である。

【次ページ特別掲載写真多数アリ】

【写真集情報】
写真:酒井透
『世界基督教統一神霊協会創始者「文鮮明 天地人真の父母天宙聖和式」二〇一二年九月十三―十五日全記録 慟哭 통곡 』(株式会社 大洋図書)
判型:A4判上製本 総ページ144ページ、オールカラー
定価:5,250円(本体5,000円+税)

【お問い合わせ】
株式会社 大洋図書 天神町営業所 通販係 
〒162-0808 東京都新宿区天神町66-14-2 大洋ビル2F
電話:03-5225-1868
FAX:03-5228-3813
営業時間:10:00~16:00(土、日、祝日休み)
※通販係の電話は営業時間外は繋がらないのでご注意ください。
      
【お申込み方法】
【現金書留】 お届け先と商品名を記入した用紙、代金を同封し問い合わせ先住所までお申し込み下さい。
【銀行振込・郵便振替】 代金を指定口座へお振り込み頂き、電話・FAX、または郵送にてお届け先と商品名をお知らせ下さい。
銀行振込先:三井住友銀行 飯田橋支店(普通)6791357
口座名 株式会社大洋図書天神町営業所
郵便振替先:00190-7-24391 株式会社大洋図書 天神町営業所
   
【代金引換】 電話・FAX、または郵送にてお届け先をお知らせ頂き、商品到着時にお支払い下さい。
            
※注1:切手、為替でのお支払いはお受けしておりません。
 注2:送料が全国一律、800円かかります。     
 注3:代金引換の場合、代引手数料が315円かかります。

【イベント告知】
酒井透 写真集『慟哭 통곡』出版記念トーク&ビデオ上映会開催
【場所】「RRR両国楽園部屋」〒130-0026 東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1 3階
【日時】2013年7月13日(土曜日) 開場:13:30/開演14:00/入場料1,000円
写真家であり秘境探検家でもある著者・酒井透が貴重な写真と映像を交えて、「天宙聖和式」の模様を解説する2時間半。当日は写真集も販売する。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 【写真多数】統一教会・文鮮明氏とは何者だったのか? 葬儀に参列してむせび泣く信徒の姿を捉えた写真集『慟哭 통곡』が発売!!