sumitaniannna.jpg
画像は、オフィシャルサイトより

 素顔でモデル活動を開始することを宣言したお笑い芸人のレイザーラモンHG。すでに、モデルとしての宣材写真も撮り終え、ファッション誌「RUDO」(マガジン・マガジン)からモデル業の依頼も受たとのこと。

 レイザーラモンHGが急ピッチでモデルへの転身に猛進する裏には、“超能力者による後押し”があったことが、18日発売の「女性自身」(光文社)に掲載された妻・住谷杏奈のインタビューにより明らかになった。

 記事によると、ハワイ在住のベトナム人超能力者、ラン・ボー氏は「10年後、20年後のビジョンが見える」人だそうで、杏奈氏が2年前に初めて会った時には子どもの名前やホクロの位置を当て、さらに「7月に事故に遭う」という予言も当てたとのこと。それから3~4回は見てもらっているそうだ。

 そして、レイザーラモンHGもラン・ボー氏に未来を見てもらったところ、

「今スグモデルに転身しなさい! 俳優の仕事にも力を入れなさい。そうしたら5年以内にハリウッドへ行って200億円稼げる」(原文ママ)

 と、断言されたそうだ。

 さらに、杏奈自身も「あなたは大統領の相談役になる」「海外に10個くらい学校を作る」と予言され、すでに海外移住に向けて、週5ペースで英語の勉強を開始。“ちょっと会話できるレベル”になっているという。また、オフィシャルブログでは夫がモデル転身で成功したあかつきには「ペアヌード」にも挑戦したいと吐露。意欲を見せている。

 このことについて、占い業界に精通している業界人に話を聞くと、こんな答えが返ってきた。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > レイザーラモンHGの“捏造体質”妻のウソ?  超能力者に「200億円稼げる」と予言された話の真偽