iiine.jpg

 恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田代表が、最近の恋愛傾向をお届け。女子たちから集めたエピソードを元に、恋愛にまつわる様々なコネタを紹介いたします!!

■オトコたちが語る「いいね!」のモテテクとは?

 前回、「下心がある『いいね!』5パターン」と題して男子たちのFacebookを使ったモテテク(笑)をご紹介したところ、「いいね!って怖い……」「マジでめっちゃいるから吐きそう」など、女子のみなさんからさまざまな反響をいただきました。

 そこで今回は、「もっと暴露して欲しい」というリクエストにお応えし、男子たちが「上級者向け」と語る手の込んだ「いいね!」活用法についてご紹介してみたいと思います。

■1、ご無沙汰「いいね!」
「元カノや、前に関係を持ったことのある女子に再度近づきたいときに『いいね!』はかなり便利です。一緒に行ったことのある場所に関するものとか、その人が好きだと言っていたものに関するものとか、そういう自分と縁があるポストが上がってきたときがチャンスです。『懐かしくてつい……』みたいなエクスキューズもできるし、かなり使えますよ」(29歳・マスコミ)

■2、リンク見たよ「いいね!」
「狙ってる女子のポストに、ニュースやウェブサイトのリンクが貼られていたらチャンスです。まわりの人に見て欲しいと思っているわけで、これを見ない手はありません。大切なのは、そのポスト自体に『いいね!』をするのではなく、リンク先のページに飛び、そこについている『いいね!』ボタンを押すこと。そうすると自分のポストとして相手のフィードに上がるため、『あ、私の影響を受けたなwww』って喜ばせることができるんです」(30歳・広告)

■3、ブログ「いいね!」
「相手の女子がブログを書いていたら、そのページについてる『いいね!』ボタンを押すというテクニックもあります。ブログを褒められてイヤな気になる人は基本いませんからね。もっとも、これはかなり直接的な手段なので、ハイリスク・ハイリターンだと心得てください。あまりやりすぎるとキモがられるので」(24歳・大学院生)

■4、釣り「いいね!」
「過去のポストを分析し、その女子が好きなものを徹底リサーチ。食べ物でも、スポーツでも、映画でも、タレントでも何でもいいんですが、何か好きなものがひとつは見つかるはずです。そしたらそれについていろいろ調べ、相手が反応しそうなサイトに『いいね!』をつけていきます。そうやってエサをまき、女子が釣れるのを待つという高等テクです」(30歳・出版)

■5、無視「いいね!」
「これは逆に『いいね!』しないというテクなんですが、同じコミュニティの友達には『いいね!』をつけまくる一方で、その女子には一切つけないようにするんですよ。ある時期からパッタリ『いいね!』をやめると、相手は『私、何かしたかな……』などと段々不安になってくるはず。そうやってしばらく無視期間を設けて、満を持して『いいね!』すると、アメとムチで効果絶大です。女はみんなMですからね(笑)」(35歳・商社)

 上級編はいかがだったでしょうか。ここまでくると、ほとんど意図は届いてないような気もしますが……。「誰も見てねえよ!」って言葉がのど元まで出かかってきましたが、男子たちの眼差しはあくまで真剣です。こんな下心満々な「いいね!」に、女子のみなさんが引っかからないことを願ってやみません。

【プロフィール】
■(恋)桃山商事
恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、傷心旅行のツアーガイド、合コンの企画から恋愛コラムの執筆まで、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナ番組『二軍ラジオ』も更新中!
Twitter→@momoyama_radio
HP→桃山商事



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > 【大反響】被害者多数!! Facebookで横行する“DQN”ナンパの「キモいテクニック」5パターン

最新コラム

【大反響】被害者多数!! Facebookで横行する“DQN”...

 恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田代表が、最近の恋愛傾向をお届け。女子たちから集めたエピソードを元に、恋愛にまつわる...

TOCANA