urashingetu06.jpg
浮気に悩んでいる人、集合ー!

――新月の日にお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなう、と言われています。でもこの新月、「他人を思い通りにする願いごと」や「ネガティブな願いごと」はかないません。しかし、毎月の新月に「お願いごとの得意ジャンル」があるように、実は裏の顔である「ネガティブなことに関しての得意ジャンル」もあります。ネガティブな思いに苦しめられている人は、この「裏の顔」を使ったお願いごとをしてみてはいかがでしょうか?(詳しくはこちら

今月の新月・双子座の裏の顔とは?

今月の新月……双子座6月9日
【裏テーマ】浮気、移り気、ずる賢い、不安定、器用貧乏……etc.

 双子座は頭の回転が早く、器用で多芸多才な星座です。風のエレメントに属する星座なため、情報のやり取りに長け、コミュニケーション能力が優れています。

 この特徴が悪いほうに出ると、頭の回転の早さは「ずる賢さ」に、多芸多才は「あれもこれもと手を出して、結局ひとつも極められない器用貧乏」へと変わってしまいます。また、風のエレメントは感情的に深く関わることを好まないので、ともすれば表面的な付き合いだけの軽薄な人間関係を広く浅く作ることにもなりがちです。

 また、双子座は二面性の宮と呼ばれるように、恋愛関係では1人の人に集中できない特徴も持っています。そのため、浮気や二股などは、双子座に月がある時に起こりやすい現象といえるでしょう。さらに、自由奔放な遊びの恋愛などが始まりやすい時期でもあるため、略奪愛に成功しやすい時期でもあります。今の恋愛に終止符を打って、新しい恋愛に……というきっかけをつくるのも、双子座新月の裏テーマとしては適しています。ずっとそうした願いを持っていた人は、新月の日から行動に移してみてください。  

 そのほか、双子座のネガティブな特徴は、「移り気」「裏表がある」「冷淡」「うそつき」「浮気性」「中途半端」「落ち着きがない」など。

 今月は上記のような心理的特徴や、二股、不倫などの恋愛に関してお願いごとをするのに向いています。
 

今月の隠月期に洗い出すもの

隠月期……6月7~8日

 新月が起こる1~2日前には、「隠月期」と呼ばれる時期があります。月が姿を消しているこの期間は、静かに内省してネガティブな感情や願いを洗い出すのに適した時期です。
 
 双子座のネガティブな特徴に当てはまるものが自分の中にあったら、陰月期にその部分に光を当てて洗い出しておきましょう。そして新月の時に、隠月期に出てきたそれらのお願いを、通常のお願いごとと一緒に書きましょう。

★隠月期に洗い出す、お願いごとの一例★
「恋愛に対して、もっと軽やかな自分になりたい」
「浮気への過剰な罪悪感をなくしたい」
「彼をもっと喜ばせてあげられる、コミュニケーションのうまい私になりたい」
「社会的な常識から自由になりたい」……etc.

 双子座の裏テーマに関するお願いごとをしたら、その質をよい方向に育てるための行動をしてみましょう。隠月期に決め、新月の日から始めてください。

 それでは、今月の裏・双子座ワークをチェックしましょう!



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする