esupa-kobayashi.jpg
不敵な笑みを浮かべる天才霊能者・エスパー小林

 この世は2つのものでできている。それは「運気を上げるものと、下げるもの」。

 この大きな2つの違いを見分ける、最も重要で、最も簡単な方法があると断言するのは、テレビをはじめ、メディアに多数出演、風俗から永田町まですべての業界を知り尽くした話題の霊能者エスパー・小林。日本で最も「運気の流れ」について詳しい男でもある。

 さっそくその見分け方についてまとめてみた。

1、ヌメッとしてる名前
「男の場合は、特に苗字が重要になる。なんとなく響きが水っぽく、音がぬめっとしているのは、オススメしない。基本的に幽霊なんかも水場に出やすく、水っていうのは運気を下げるポイントなんだよ。もちろん、ぬめっとした名前でも強運の人はいる。だけどそれは稀」(エスパー小林)

2、ドドドって感じがする、濁音の多い名前
「音って意外と重要なんだよ。なんか耳障りの悪い名前ってあるでしょ。アレはダメ。男なら苗字を変えたほうがいい」(同)

3、“さんずい”がつく地名
「これも、水場の話と関係しているけど、沼とか池とか、さんずいがついてる地名はそこに住むと運気が下がるよ。僕が鑑定した人も、さんずいがついている場所から、山がついている場所に移ったら運気が上がった。あと、さんずいがついてなかったとしても、海に近い場所は運気を下げるね。運気を上げたいなら水っぽくない場所に移ったほうがいい」(同)
4、“谷”や“下”がつく地名
「なんとなく“下方”のイメージがある場所は運気を下げる。どうしてもその場所から移れない場合は、マンションなら高い場所に行ったり、と、なるべく地面から離れるのをオススメする。あとは、家に観葉植物を置いたり、ラッキーカラーを身に着けるのがいいよ。基本的には“岡”とか“上”とか高い場所のイメージの地名がいい」(同)  


 エスパー小林いわく「人は住む場所と、付き合う人」によって運気は大幅に変化するという。もし、運気を下げる環境に身を置くと、最悪“死“に至る場合もあるという。


 今回紹介した運気の見分け方はまだほんの一部。実はもっと、深い話があるのだという。

 詳しくは、イベントにて紹介するそうだ!!

【運気を上げる恋人の見つけ方】【芸能界の裏話】【サゲマンの対処】の詳しい情報は、イベントで大公開!!

■イベント詳細
エスパー小林・北芝健・松坂南 presents
「運命のLOVEサポート道場~サゲマンサゲチンをアゲアゲにするサイキック開運術!!」

 芸能界サゲマン伝説と都内超最悪スポットなど、運気が下がって下がってどうにもならない人生を一気に切り開く、開運の秘術秘伝を教えます!

【日時】6月26日(水):19時開場、19時半スタート 
【料金】前売り 1,600円/当日 1,800円 (※ワンドリンク別)
【場所】LEFKADA新宿
【出演者】

■小林世征(こばやし としまさ)
霊能者。エスパー小林はペンネーム。テレビ出演多数。月刊ムーに霊能相談を連載中。都内最強と言われるパワースポット、東京タワーの蛇塚を見つけた。

■北芝健(きたしば けん)
元公安警察官であり犯罪学者。漫画原作者(『まるごし刑事』(実業之日本社)『俺の空 刑事編』(集英社)など )、作家、タレントとしても活躍。密教僧にスカウトされ、修行の末、得度する。密教の呪術を扱える。

■松坂南(まつざか みなみ)
グラビアアイドル。身長165cm・バスト 115(L-65)・ウエスト 57・ヒップ 85。テレビ、ラジオ、舞台で活躍中。DVD最新作は『爆乳 115㎝』(松坂南)。

■川口友万(かわぐち ともかず)
サイエンスライター。司会担当。女性セブンなどで執筆。著書に『大人の怪しい実験室』『媚薬の検証』(ともにデータハウス)がある。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする