藤原竜也
藤原竜也 演劇の遺伝子 [DVD]』(ポニーキャニオン)

 俳優・藤原竜也さんが4歳年上の一般女性との結婚を発表。お相手は、2004年夏に知人の紹介で知り合った元OLの女性で、なんと交際期間9年を経ての結婚! 5月31日に記者会見を開いた藤原さんは、結婚を決めた理由として、恩師でもある演出家・蜷川幸雄氏に、一人前の役者だと認めてもらったエピソードを紹介。婚姻届は年内に提出、「結婚を機に、さらに芝居に力を入れていきたい」と、家庭を持った男として新たな決意を語る姿は潔く、男のけじめを感じられました。

 独身時代、藤原さんは、師と仰ぐ演出家の蜷川幸雄氏から常々、「10代、20代でサポートしてくれる女性を作るのは俳優にとってよくない」と言われてきたそうですが、実は同じようなアドバイスを昨年、瀬戸内寂聴、美輪明宏という仏教界とスピリチュアル界の巨頭に受けています。奇しくも同じ5月15日が誕生日ということで実現した「婦人公論」(中央公論社)2012年9月22号に掲載されていた、藤原の結婚について仏教界とスピリチュアル界の巨頭の歯に衣着せぬアドバイスとは……。

■「表現をして生きていく人は結婚なんてやめなさい」by瀬戸内寂聴

「私のなかのお坊さんの部分は、藤原さんに『結婚してお幸せにね』と言うけれど、作家の私からは、『表現して生きていく人は結婚なんてやめなさい』と言いたい。ひとりでいて恋愛もいっぱいしないと、いい芝居はできないわよ」

 と、表現者である役者にとって、結婚はお勧めできないと説く寂聴さん。藤原さんというと、映画に舞台にテレビドラマに大活躍されている人気俳優。筆者が思うに、本当に仕事に対してまっすぐで真面目に取り組んでいる姿勢が役者としての高い期待値となり、俳優・藤原竜也結婚反対論を語らせてしまうのではないでしょうか。

 一方、美輪さんは、スピリチュアルな視点から結婚に対するアドバイスをしています。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする