chichioyaseikaku.jpg
なんだかんだ言って、お父さんのこと好きなんです

 母の日はプレゼントを贈ったけど、そういえば、父の日っていつだっけ? という人は多いようです。6月の第3日曜日が父の日で、花はバラ。母親に比べて、何かと影の薄い父親ですが、女性の恋愛、結婚には大きな影響を与えています。父親を好きな場合は、結婚するときの理想像としてイメージするでしょう。逆に、嫌いな場合は、似ているタイプの男性を避けがちですが、無意識に父親の愛を求めてしまうため、同じタイプと結婚してしまう可能性が高くなります。

 今回は、あなたの父親の性格から、あなたの恋愛、結婚生活を探っていきましょう。

厳格な父親……ノリのいい男性を好きになりがち
 昭和の父親のように頑固で口うるさく、何をするにも父親の許可が必要。特に、娘の生活は厳しく、時間厳守がモットー。曲がったことが嫌いで、娘を良妻賢母に育てようとする……。そんな厳格な父親を持つあなたは、自由を求め、明るくノリのいい男性を好きになりやすい傾向が。しかし、いざ付き合ってみると、責任感のないところにストレスを感じてしまいます。また、甘えるのが下手なため、恋愛から遠のいてしまうことも。傷ついた末に、そっとあなたに寄り添ってくれる誠実な男性と結婚。「いい家庭を作りたい」という思いが強い彼は家庭を守るよき夫となります。しかしその思いが強すぎると、家計や子育てに口うるさくなる可能性も。
友達のような父親……男らしいタイプを好きになりがち
 話しやすく、怒ることもなく、料理や家事なども積極的に手伝ってくれる。欲しいものがあったとき、おねだりすれば買ってくれる……。そんな優しく、友だちのような父親を持つあなたは、外見がよく、男らしいタイプを好きになります。しかし、価値観が合わず長続きしません。そろそろ結婚したいと思ったとき、運命の相手があらわれるでしょう。優しくて頼りがいがあり、まるで同性のように何でも話し合える男性です。彼は甘えん坊な一面もあるため、あなたが家庭を仕切り、家族をまとめていくでしょう。
仕事が大好きな父親……自分をかまってくれる男性を好きになりがち
 いい学校、高収入の仕事についたエリート。人前では明るく、仕事もできて、誰からみても自慢の父親。しかし、仕事中心の生活のため、ほとんど家には帰ってこないし、家庭のことは母親任せ。唯一、気にかけるのは、子どもの勉強について……。そんな優秀で仕事大好きの父親を持つあなたは、寂しがりや。自分だけを愛し、かまってくれる男性を求める傾向にあります。特に、浮気グセのある男が大嫌い。ところが、魅力を感じるのは、口がうまく、女の扱いがうまいタイプ。結婚相手は、2パターンに分かれるでしょう。地味だけど誠実、子煩悩な夫。もしくは、玉の輿だけれど、父親と同じように仕事一筋になる夫のどちらかです。
無口で実直な父親……華やかな男性を好きになりがち
 真面目にコツコツと働いてくれる一方、家では黙ってお酒を飲んでいたり、テレビとにらめっこしている印象しかない。会話もほとんどなく、服装にもこだわらない……。そんな無口で実直な父親を持つあなたは、会話が楽しく、自分の話を真剣に聞いてくれる男性を求めるでしょう。華やかな男性に心を奪われますが、どこか満たされない思いを抱えてしまいがち。自分の気持ちを伝えるのが下手で、チャンスを逃すことも多いでしょう。しかし、いくつかの失恋を経て、黙っていてもわかりあえるような男性と出会いゴールイン。恋人のときは会話もありますが、結婚すると、父親のように、真面目で口数の少ない夫になりそうです。

 父親との関係を整理し、わだかまりをなくすことが、いい恋愛につながるといいます。父の日に、じっくりと二人の関係について考えてみるといいかもしれません。
(金森藍加)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする