fujisann0520.jpg
河童もいたとは…

 今、富士山周辺が何かと騒がしい。富士山の世界遺産登録という朗報の一方では、河口湖の水位異常低下から富士山噴火の前兆といった、凶の卦を出している状況だ。富士山の未来が明るいのか暗いのかはよくわからんが、私にわかることはただ1つ、そこにUMAが出たってことだけだ。それも何匹も。

 風光明媚な富士五湖の中でも、ひときわ観光人気の高い河口湖。GWに読者の中には、水位の低下で歩いて渡れるようになった浮島の六角堂へ行ってみた者もいるかな? また、湖畔に建つ河童地蔵には気付いた? 河口湖では、昔から「水難事故は河童の仕業」とされていて、それを鎮めるための地蔵だ。でも河童はUMAというよりは妖怪では? しかし河口湖の河童は、実在する生物かもしれない。というのも、1978年頃に新聞紙1枚ほどある大きな亀、1988年には3メートル以上もある甲羅を持つ亀のような怪物(10年で3倍に?)が目撃されているのだ。河口湖には、ガラパゴスゾウガメのように何百年も生きて巨大化した亀がいて、昔の人々に河童と思われていたのだろうか。

 だが、何といっても富士五湖UMAの代表格は、当時新聞沙汰にもなった本栖(もとす)湖のモッシーだ。本栖湖の湖畔は、古来より多くの日本人を魅了してきた、朝日と夕日に赤く染まる富士山「赤富士」や「逆さ富士」を観るには絶好のポイントとなっている。また、かつてこの湖には竜神が棲み、富士山の噴火を預言して村を救ったという伝説があるのだが、実際、まさに竜のような巨大生物が出現する事件が発生した。

 1968年の夜、ウナギ捕りをしていたダイバーの水中ライトに、クラウン(自動車)くらいの大きさのお化けゴイ(ダイバー談)が照らし出された。パクパク開閉する大きなエラ、灰皿みたいな大きな目玉、人間の掌より大きなウロコ。食われてはタマランと、ダイバーは慌てて逃げ出したという。また1972年には、湖岸から約50メートル沖に、背ビレを30センチほど出して泳ぐ体長2メートル半ほどの怪生物が目撃された。その話を聞いた静岡の焼津港の漁師が、マグロ網を仕掛けてその大物を捕獲しようと試みたが、網は何者かによって引き裂かれていたという。なんだ、竜じゃなくて魚じゃん? 本番はこれから。それから15年経った1987年に事件は起きた。

 日没迫る午後4時半頃、アマチュアカメラマン数名が、湖畔で赤富士の撮影準備をしていた。すると突然、湖面が3~5メートル盛り上がり、背中にワニのようなゴツゴツした突起のある全長30メートルもの大怪獣が浮上したのだ! 慌てたカメラマン達は、焦点を赤富士から湖面の怪獣へと合わせ直そうとしたが、時はすでに遅し。怪獣は水中へと消えていた。その怪獣はモッシーと命名され、首長竜を意匠としたモッシーグッズ(私は全種購入)が販売されるなど、ちゃっかり村おこしも実施されていた。

 さて、ラストは西湖。ウィンドサーフィンをしていた友人から教えてもらったのだが、1997年に発行されたウィンドサーフィン専門誌の投稿欄に、こんな記事があった。投稿者が西湖でセイリング中、ボードより長いウナギに似た黒い生物を水中に確認したというのだ。これは1980年代から目撃されている西湖のサッシーだな、とピンときたワケだが、私はこのサッシーという呼称が以前からどうしても気に入らなかった。なんでも「シー」と付けるのは芸がないし、そもそもサッシーというのは70年代に長崎海星高校からヤクルトに入団した甲子園の星・酒井圭一投手のニックネームだ。したがって私は、以前富士五湖を探索に行った時の隊員が、「カナダのネッシー」と呼ばれるオカナガン湖のUMAオゴポゴ(そのうち紹介するよ)にちなんで「サイポゴ」と命名したものを採用している。ここ、マニアックでゴメン。

 21世紀に入ってからは、残念ながら富士五湖にUMAが出現した情報はない。モッシー、サイポゴ、巨ゴイ、大亀と、かつては繁栄を誇った富士五湖のUMA達も、近年の湖の水質悪化に伴い、すでに全滅したのかもしれない。それとも、地殻変動により目を覚ます怪獣映画のように、こちらも富士の異変でふたたび目を覚ますのか!?

■天野ミチヒロ
1960年東京出身。UMA(未確認生物)研究 家。キングギドラやガラモンなどをこよなく愛す昭和怪獣マニア。趣味は、怪獣フィギュアと絶滅映像作品の収集。総合格闘技道場「ファイト ネス」所属。著書に『放送禁止映像大全』(文春文庫)、『未確認生物学!』(メディアファクトリー)、『本当にいる世界の未知生物 (UMA)案内』(笠倉出版)など。新刊に、『蘇る封印映像』(宝島社)がある
ウェブ連載・「幻の映画を観た! 怪獣怪人大集合」



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする