■次世代アーミッシュの誕生

 一方で、聖書の教えを別の角度からとらえ、信仰心と思想を崩さなければ、現代社会に溶け込んでも“よし”とする「ニュー・オーダー・アーミッシュ」というグループも誕生。

さらに、砕けた考えを持つ「ビーチ・アーミッシュ」なども生まれ、必要に応じて病院に行き、自動車も運転し、写真を撮られることにも抵抗を感じず、子どもたちは公立校に通うようになった。なお、アーミッシュは聖書に記述のある「予定説」に反することになるため、保険に加入しない。そのため、医師にかかるときは大金を支払わなければならず、現代医療を受け入れていても気軽に病院に行けるわけではなく、まだまだ問題は山積みだとされている。

■増加傾向にあるアーミッシュ人口

 アーミッシュの人口数は、ここ最近、少しずつ増えており、現在、ペンシルベニアやオハイオを中心とした米22州に約25万人のアーミッシュが住んでいるといわれている。殺伐として現代において、「アーミッシュの思想や生活こそが理想なのではないのか」と、彼らに興味を持つアメリカ人が年々増えており、昨年秋には、アーミッシュのコミュニティに育った若者たちが、大都会ニューヨークでの生活を経験する姿を追ったリアリティ番組『Breaking Amish』が放送開始。(一部のアーミッシュは、16歳以上の子供たちを外部の世界で生活させ、コミュニティに戻りたいか、出たいかを決めさせたうえで洗礼させる習慣がある)全米で、大きな話題となった。

 そんな、怒らず、喧嘩もせず、わが子を殺されても「許します」と言うアーミッシュが、2011年9月から数ヶ月間に渡り、よりによって、ヘイトクライム(憎悪犯罪)を犯したという事件は、全米を多いに驚かせた。

armish.jpg
画像は、HUFF POSTより。逮捕されたアーミッシュのマグショット



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 海外オカルト
  • > 「電気・ガスNG」「馬車移動」“絶対禁欲主義”の宗教団体「アーミッシュ」の驚愕事件! 中出しセックス、近親相姦も