■男女9人のひげや髪を切り捕まったアーミッシュ

「他者を赦す者だけが、神から赦される」という信念を持つ、絶対平和主義者のアーミッシュの男女16人が、オハイオ州で逮捕され、リーダーの男性は禁固15年、ほかの15人も禁固1~7年の実刑判決を受けた。

彼らの罪状は、ヘイトクライム(憎悪犯罪)。ほかのコミュニティに属するアーミッシュの男女9人のひげや髪をバッサリと切ったことで、刑務所に入れられることになったのだ。

■“ノンポリ”ゆえに迫害されたアーミッシュ

 アーミッシュのルーツはヨーロッパのスイスにある。16世紀、政治と国家、キリスト教は強くつながっており、これらを分離し、宗教に忠実に平和に生きることを実践する「メノナイト」という一派が誕生した。彼らは、政治権力に強く反発したため、ヨーロッパ各地で迫害され、18世紀、アメリカに移住。ペンシルベニアに、彼らが理想とするコミュニティー(教会)をつくり、農耕や牧畜による自給自足の生活を営むようになった。

■まるで原始人! アーミッシュの生活 

 聖書の教えを守り、絶対平和主義を貫く彼らは「電気」「ガス」「電話」「車」などの近代文明は、トラブルの元になると考えた。思想が異なる外部の世界と気軽に接触できるようになれば、そのうち争い事が勃発すると考えたからである。

「オールド・オーダー」と呼ばれる厳格なアーミッシュの人々は、彼らが理想とする平和なコミュニティを崩さぬため、世界がどんどんと近代化していく中、植民当時の生活を頑なに営み続けた。

 男女ともに早朝5時に起き、日の入りまで働く。子どもたちはコミュニティーの学校に通うが、8年生(中学2年生)以降は職業教育のみを受ける。

 衣服は、下着を含め、主婦がすべて縫う。発電機の使用は可能だが、発電所からのハイボルテージの電気は使わないため、テレビも見なければ、「冷蔵庫」「冷房」「洗濯機」も使わない。電話も、外部の世界と接触することになるため使用しない。交通手段も馬車。農耕も馬や牛に頼り行う。病気や怪我も、自然治療や伝統療法で治す。結婚も10代後半でするケースが多く、避妊も禁じられているため、子だくさんが多く、女性は子育てに家事に、農業などに忙しい生活を送っている。

armish2.jpg
画像はYou Tubeより。移動手段は馬車



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 海外オカルト
  • > 「電気・ガスNG」「馬車移動」“絶対禁欲主義”の宗教団体「アーミッシュ」の驚愕事件! 中出しセックス、近親相姦も