takimoto230.jpg
滝本竜彦さんでーす!

 5月18日に開催する占い鑑定イベント「ハピズムサロン」! 第1回、第2回のハピズムカフェをバージョンアップして、ハピズム×東京リチュアルのコラボレーションが実現しました!

 そんなハピズムサロンに出演していただく占い師さんをご紹介。今回は、小説『NHKへようこそ!』(角川書店)の著者であり、占い師でもある滝本竜彦さんです!

――占い暦、使用占術、得意な相談内容を教えてください!

 占い暦は4年。トート・タロットを使ってタロット占いをしています。得意な相談内容は、問題解決、願望達成全般です。『シータ・ヒーリング』というスピリチュアル・ヒーリング・テクニックとタロット占いを組み合わせ、状況に明確な変化を起こすためのカードのイメージを、お客様の心の中に焼き付けるというサービスを行なっております。

――占い師になったきっかけはなんですか?

 数年前、友達と熱海に旅行に行く際、暇つぶしに何か持って行こうと思い、鏡リュウジさんの『はじめてのタロット』(ホーム社)という解説書付きのカードを買って、旅先で解説書片手に友達を占ってみたところ、皆に大変喜ばれました。また、そのタロット・デッキがあまりにかわいかったため、タロットが大好きになりました。

――占い師になってよかったことはありますか?

 未来のことをあれこれ考えるときや、自分の心の中をのぞき込む時、タロットカードを使って、感情にとらわれない、明晰な思考をすることができるようになりました。直観力や、抽象的な思考能力が一段レベルアップしたように感じます。カードはiPhoneと同じぐらい、生活になくてはならないアイテムですね。

――「ハピズムサロン」にきて滝本さんの鑑定受けると、どんなことが起きますか?

 独自開発した『タロットイメージ・ダイレクトプリンティング・メソッド』によって、お客様の潜在意識に、強いエネルギーを持つトートタロットのイメージを焼き付けます。それによってアストラル体、メンタル体に何かしらのいい変化が起こり、日常生活にも何かいいことが起こるかもしれません。

――「ハピズムサロン」来場者に一言!

 自分の心の中、それは宝の山であり、人類の最後のフロンティアです。心の中をのぞきこみ、そこに変化を起こすツールとして、占いはとても役立つものです。自分を知ることで、自分が変わり、それによって自分の世界がダイナミックに変わっていく。この面白さをぜひ多くの皆様に体験していただきたいと思います!

★占い鑑定をはじめ、豪華ゲストのライブトーク&ショー、ワークショップ楽しめるイベント「ハピズムサロン」は5月18日・東京渋谷トランプルームで開催! 詳細はこちら↓

present.jpg

★「ハピズムサロン」にイマドキのポップオカルチャーの風を吹き込む、谷崎榴美+バンギ・アブドゥルの「東京リチュアル」詳細はこちら↓

 占いもトークショーも全部楽しみたい!! と言う人は、下記応募フォームから↓

present.jpg

 トークショーのみ楽しみたいとう人はこちらから↓

【トークショーチケット申し込みフォーム】

mini-takimoto.jpg

■滝本竜彦(たきもと・たつひこ)
小説家。『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫) 』で第5回角川学園小説大賞特別賞、『僕のエア (文春文庫) 』『NHKにようこそ! (角川文庫) 』『ムーの少年 』など。12年12月「タロットビュッフェ」で占い師としてデビュー、好評を博す。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 人間関係
  • > 【ハピズムサロン】出演占い師・滝本竜彦さん直前インタビュー