shugabangi.jpg
左がSUGARさん、右がバンギさんでーす

 来る5月18日、東京・渋谷トランプルームで開催されるイベント「ハピズムサロン」。総勢10余名の占い師たちに加えて、豪華なトークゲスト、DJにバーレスクダンスショーと盛りだくさんのイベントを予定しています。その占い師陣の1人、占星術家・SUGARさんと、イベント協賛の「東京リチュアル」から現代魔術家・バンギ・アブドゥルさんのプレ対談をお届けします!

曖昧なものへの回帰

バンギ・アブドゥルさん(以下、バンギ) こんにちは、東京リチュアル(以後、東リチュ)のバンギです。今回「ハピズムサロン」では占いやスピを、カルチャーとして広く捉えたい、という想いで、占い師・トークゲスト・DJやパフォーマーの方々をラインナップしているんですけれども、占い師としてご参加いただくSUGARさんは、昨年末に開催した「タロットビュフェ」にもご一緒していただいてるんですよね。

SUGARさん(以下、SUGAR) SUGARです。そうでしたね、今回も占い師としてよろしくです。普段は占星術が専門というか、いちばん好きなんですが、どうしよう。

バンギ 当日はタロットで参戦ですか?

SUGAR タロットも持って行こうと思ってるんですが、拾った石でもぶん投げて、それをホロスコープに見立てて占ったりしようかなあとも思ってます。

バンギ なんか、随分と芸風の広がりを感じますね。前からそうでしたっけ?

SUGAR そうでもないんですが、最近になって、そろそろそういう感じもアリかなと。より怪しくなってますかね?

バンギ ユング的なものへの回帰というか。最近個人的に、オカルト理論とか、占いの心理学的な裏打ちとかさ、もうそういう気分でもなくなってるんですよね。今はもっとわけわかんなくて、曖昧なもののほうが、愛しく思える。

SUGAR 確かに、占いに限らず、男性的でマッチョな志向から遠ざかろうとする空気感のようなものは感じていますね。もっとソフィア的なやわらかさへ。しかも、それがだんだん濃くなってきているとも思います。

バンギ なぜでしょうかね。せっかく先達が一生懸命、洗練させてくれたのに。

SUGAR 3.11という契機が大きかったように思います。もちろんその前の9.11や、1995年の阪神大震災、オウム事件からの流れがあった上でというのもありますが。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 占い師・SUGAR×バンギ・アブドゥル対談「ポスト3.11のスピ文化と奇声を発する占い師」