――誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃない! 身近で意外な場所にも、神聖なパワーがあふれているんです。それはヒーラーや占い師などが顧客にだけ教えている秘密の場所。そんなパワースポットをこっそりご紹介します。

 日本で一番パワーがある場所――それはどこかといえば、東京でも京都でもなく、名古屋だとか。そう語るスピリチュアル・レダさんと、名古屋のパワスポを探しに行ってきました。

 名古屋といえば、徳川家発祥の三河国でも有名ですが、現在でもトヨタのお膝元ということで、ほかの地方に比べ、不況に巻き込まれにくい土地として知られています。

 そんな名古屋のパワースポットは、やっぱり名古屋城? それとも栄? と思いきや……やってきたのは、ここ『徳川園』でした!

tokugawa01.jpg
歴史を感じる門構え

 徳川園は、尾張藩2代藩主徳川光友の隠居所の大曽根御屋敷跡で、いわゆる徳川家の大名庭園。園内には尾張藩江戸下屋敷戸山荘跡から発掘された龍門の瀧の遺構を移設した滝や茶室、美術館も併設した、地13万坪もの大庭園なのです。

tokugawa03.jpg
緑あふれる気持ちのいい場所なのですが……

 さて、さっそく庭園内に入ってみましょう。レダさん、どうですか?

「うーん、この中はあまり気がよくありませんね」

 有名な滝で、しかも龍を施しているというのに、それはどうしてですか?

「徳川園がまだ大名屋敷で中に入ってくる人が少ないときは、もっとパワーがあったと思いますが、今では観光客が落としていく、よくない気がたまっているようです」

 むむむ! それでは、ここまで来たかいがありません。徳川のパワーは、どこにあるのでしょう?

「池も、あまりよくありませんね……ドロドロした怨念を感じます」

tookugawaen02.jpg
サラサラ流れる川にはドロドロの怨念とは……

 レダさんいわく、かつてここで争いごとが多く起こった陰りが見えるそう。徳川の気は、もうどこにも残っていないのでしょうか……。2人で園内をあちこち歩き回りましたが、これといって気のいい場所もなく、疲れ果てて帰ろうとしたそのとき!

「ありました! ここがすごくいいですね!! 出会いや金運がよくなる龍脈が、ここには流れています。この道を通ることで運が開けますよ。特に、この木に触れるとパワーがアップしますよ」

tokugawa04.jpg
中でなく、外ですか!

 徳川園の前にある道が、ここのパワースポットだったのです。タクシー乗り場の前にある木は、今まで何百年という間、徳川を守ってきたとも。華やかな庭園よりも、見過ごしてしまうような木のほうがパワーを持っている。なんだか人生の深淵を見たような気がしました。
(カシハラ@姐御)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする