genkansouzi.jpg
運気がダメになる前に掃除!

 風水において、玄関は「気」の入り口と考えられています。「気」とは、大地から住まいに入ってくる自然界のエネルギーのこと。気の入り口でもある玄関は、人の出入りとともに、いい気も悪い気も入ってきます。いい運気を得るためには、その家の「気」の流れを整えることが大切だと考えられています。そのためには、玄関掃除は大切。家の中をいい気で満たし運気を上げる、玄関掃除のポイントをチェックしましょう。

玄関の床を塩水拭きする

 玄関のゴミやほこりを取り除き、塩水でしぼったぞうきんで玄関の床を拭きましょう。悪い気は、水と塩で浄化すればクリアになります。ぞうきんは、白くて新しいものを使えば、より高い開運効果が期待できます。

靴をみがく

 1日履いた靴には、悪い気がたまっています。帰宅後は、できれば毎日靴みがきを。忘れてはならないのは、大地を踏みしめる靴の底。白いぞうきん、またはウェットティッシュで靴の底をていねいに拭きましょう。キレイな靴は、あなたを運のいい場所へと導いてくれます。

ドアノブを拭く

 ドアノブは、多くの人が手で直接さわる部分ですので、浄化しておかなくてはなりません。ぞうきんで、ていねいに拭きましょう。

玄関マットをひんぱんに取り換える

 玄関マットは、悪い気が入ってきた時に受け止める役割をしてくれます。汚れていないと思っても、そこには悪い気が充満している場合が多いのです。何枚か用意して、ひんぱんに取りかえるようにしましょう。使用したマットは洗濯をして、日の光にあてて浄化してください。

靴箱の風通しをよくする

 つい閉めっ放しになってしまう靴箱。悪い気がこもりやすい場所ですので、気づいた時に30分程度あけて風を通しましょう。もし靴箱の上にほこりがたまっていた、水拭きを。できれば、いつも生花を飾るようにするといいでしょう。

玄関に置いてはならない物

 以下の物は気を乱れさせますので、玄関には置かないようにしましょう。

・造花
・人形
・プラスティックの置物
・水槽、金魚鉢
・1年以上放置している寺社のお札

 玄関掃除は、できれば毎日行うことが理想的です。難しい場合は、せめて週に1度は上記のことを実行してみてください。運がよくなり、その家に住む人みんなに幸せがもたらされるでしょう。
(紅たき)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする