ureshingetuhonpen1305.jpg
月のパワーでネガティブな願いもかなう!?

――新月の日にお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなう、と言われています。でもこの新月、「他人を思い通りにする願いごと」や「ネガティブな願いごと」はかないません。しかし、毎月の新月に「お願いごとの得意ジャンル」があるように、実は裏の顔である「ネガティブなことに関しての得意ジャンル」があります。ネガティブな思いに苦しめられている人は、この「裏の顔」を使ったお願いごとをしてみてはいかがでしょうか?(詳しくはこちら)

今月の新月・牡牛座の裏の顔とは?

今月の新月 牡牛座5月10日
隠月期 5月8〜9日

 牡牛座のテーマは「I have(所有)」です。この特徴が悪いほうに出ると「強欲」となってしまい、「過度の所有欲」としてブランド狂いで浪費したり、逆にお金をため込みすぎる守銭奴になったり、恋愛の場合だと「独占欲」が強くなり、恋人をひどく縛り付ける可能性が出てきます。

 そのほか、牡牛座のネガティブな特徴は、「頑固」「執着」「変化を拒絶」「停滞」「自分の意見に固執」などがあります。

 また、牡牛座には「官能的喜び」という特質もあるため、これが悪いほうに出ると、上記の特徴とあいまって、非常にドロドロした状態が固着したような「泥沼の愛欲地獄」を展開する可能性を秘めています。

 今月は上記のような状況や心理的特徴を手放すお願いごとをするのに向いています。
 

「隠月期」を活用しよう!

 新月が起こる1〜2日前には「隠月期」と呼ばれる時期があります。月が姿を消しているこの期間は、静かに内省してネガティブな感情や願いを洗い出すのに適した時期です。
 
 牡牛座のネガティブな特徴にあてはまるものが自分の中にあったら、その部分に光を当てて洗い出しておきましょう。そして新月の時に、隠月期に出てきたそれらを手放すお願いを通常の願いごとと一緒に書きましょう。

(例)
「私の中にある独占欲がなくなりますように」
「必要以上に物を溜め込むクセをやめたい」
「泥沼の三角関係をずるずる続けることをやめたい」
「人の話をきちんと聞いて、話し相手として必要とされる自分になりたい」……etc.

 牡牛座のよくない部分を手放すお願いをしたら、その質をよい方向に育てるための行動をしてみましょう。隠月期に決め、新月の日から始めてください。

今月のオススメ裏・牡牛座ワーク

 今月は、普段買わないような高級品を1点買ってみましょう。牡牛座で新月が起こる時は、家具など長く使う高級品を買うと、いつもよりいい物を手に入れやすいと言われています。

 牡牛座の所有欲や贅沢を好む質を、よりよい物を厳選して手に入れることで、喜びへと変えていきましょう。

 恋愛においても、相手への独占欲を全開にするよりは、自分を美しく満足させるために贅沢をすることがオススメです。いつもは行かない高級エステやネイルサロンに行って、自分の美的欲求を満足させてあげましょう。

 12星座というのは、心理学者ユングがいうところの「人間のアーキタイプ(元型)」にあてはまると考えられています。12星座の特徴を意識することは、自分の中にある12タイプの質を磨いて育てていくことなのです。

 牡牛座の「独占欲」や「物欲」も必要だからあるのです。恥じることなく、癒やして甘やかしてあげましょう。誰よりも自分を大切にできるのは自分自身。自分の中にいるネガティブな子どもも、満足させてあげたら、ゆっくりゆっくり大人になっていってくれるはずです。

 毎月の新月で、前向きなお願いごとを発信するのはもちろんオススメですが、心の中にいるネガティブな自分のことも忘れずに可愛がってあげてくださいね!

永沢蜜羽

永沢蜜羽(ながさわ・みつは)

小説家・ライター。児童小説から18禁まで幅広く執筆。カラーセラピスト、心理カウンセラー、占星術研究家としても活動中。ネコと天然石と不思議グッズが大好き。
オフィシャルサイト


【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする