――「健全な魂は健全な肉体に宿る」という言葉があるように、今の自分の身体は、ある種、自分の魂のあらわれなのかもしれません。ストレスなどで食べ過ぎて太ったり、悩みを抱えて食が細くなって激痩せしたり……。数年で激太りor激痩せしてしまった人は、心と身体のバランスがうまく取れていないとも言えるでしょう。心身ともにベストな体重に戻りたい! そんな思いを抱えた2人のダイエット生活スタート!!

shugou.jpg
天才クリームダイエットに挑戦します!

 痩せたい痩せたいと思っていても、なかなか成果が出ないダイエット。体重計に乗っても数字が変わらない日々は、ストレスとなって悪循環につながり、結局、1年365日、成果の出ないダイエットを続け、気づけば体重が増加している人、多いと思います。こんなダイエットの負のループ、抜け出せるものなら抜け出したい!!

 そんな人にオススメなのが、「天才クリームダイエット」です! とまこが出版した、天才クリームのレシピ本『スゴイダイズのやさしいごはん』(扶桑社)。

1年で体重10kg増!? 親にも心配される身体に……

3nin.jpg

 「天才クリーム」って何? という疑問の回答の前に、まずは今回のダイエットバトルに参加する、女子プロレスラーこと女子プロと、大仏のご紹介を。そもそも、なぜこの2人は太ってしまったのでしょうか? 

女子プロ 仕事柄、帰りが遅くなったりデスクワークが多くなったりで、食生活が不規則になったのが1番の理由ですね……。ストレスがたまると、食か買い物に走ってしまうんですけど、体重が増え始めた頃から外出するのが面倒くさくなって。幸か不幸か、家の近くにコンビニが3軒もあって、仕事帰りにコンビニ巡り、休日もお腹がすいたらコンビニ直行という生活を2年ぐらい送っていたら、2年間で体重が20kg増えちゃいました。10kg増ぐらいの時に個人トレーナー付きのジムに通おうと思って、お試しで行ってみたんです。そしたら踏み台昇降運動で貧血を起こしてしまって、「運動は無理だ……」と挫折しました。その日から運動とは無縁の生活で、気づけばこの体型に……。食事抜きダイエットをしても、リバウンドの繰り返しで。ちなみに、これが2年半前の私です。

大仏 オレは、昔から運動をしていたので、20代の頃は、量を食べても体型はそのままだったんですね。でも、30代を過ぎてから、なんか変わってきたんです。風呂に全身が映る鏡があって、風呂上り、毎日鏡でもボディチェックが欠かせないんですが、ある日、「自分の身体、肉ついてる……」と思って。あと、スーパー銭湯に行くのが好きなんですけど、風呂に入っている同年代の人の身体と自分の身体、明らかに違うんですね。スーパー銭湯だけじゃなく、街や会社とかで自分と同年代なのに引き締まった身体をしている人を見ると、ものすごくうらやましくくて、つい目で追っちゃうんですよ。だからといって、食事量を減らすのはしんどいし、昼も夜も大盛り食べないと仕事のやる気でないっすよ!

daibutuaishu.jpg
うらやましいボディ……

とまこ うんうん。自己流ダイエットをしてもうまくいかなくて、リバウンドをする。ダイエットにはありがちだよね〜。食事制限は大切だけど、食べないのはやっぱりダメ。身体にも心にもストレスがたまる一方よ! そんな2人に、お腹も心も満たしてくれる「天才クリームレシピ」を伝授しましょう!!



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする