matsubara.jpg
『幸福への世見』(主婦と生活社)

 2011年の東日本大震災の予言を的中させて一躍ネット上で有名となった松原照子氏。「今注目の日本の予言者ベスト3!」の記事でも紹介したが、今回は単独で、これまで的中させてきた世見(よみ、本人はこう呼ぶ)と、今後の予言を紹介したい。

 2011年3月11日の大震災発生直後に、松原氏の予言が話題になった際に、本当の予言者なのかと疑念をもっていた。というのも、超常現象研究家の目から見て、「陸前高田」といったピンポイントの地名まで特定して大災害の予言を的中させることは、きわめて困難なことだからだ。また、松原氏のブログ記事は大震災発生直後に改ざんされたものだという噂もネット上で広まっていた。

 そこで、予言の真偽を確かめるために、氏がブログ上で行っていたとされる予言を詳細に調査した。筆者は25年以上のソフトウエア開発歴をもつSEの経歴があるが、SEの目から見て、ブログ記事が改ざんされたという形跡は見つからなかった。また、筆者の周囲の数名の人々から、大震災発生前に「陸前高田」や「釜石」といった地名を含む記事を読んでいたという証言を得られたことからも、松原氏が確かに事前に予言をしていたという結論に至ったのだ。

 まず問題の東日本大震災に関する世見を紹介する。

・2011/02/16:「やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。『陸前高田』と云う地名が声にならない会話を自分にしています」「(地図上で)指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが、釜石辺りが赤く見えた」

 陸前高田も釜石も、津波で甚大な被害が出たところだ。2月4日の記事では、原発事故についても「その日が近付いている」と書いていた。

 では、そのほかの気になる事件の予言はどうだろう。

・2012/05/22:「アレ、工場火災が見えてしまいました。山火事も見えてしまいました」「火災が凄く気になってしまって」

 このブログ記事が掲載された同日午前0時の直後、22日午前2時45分ごろ、岐阜県土岐市曽木町のマグネシウム工場兼倉庫「小野田森村マグネシウム」で工場火災が発生した。現場は林に囲まれた山中にあり、それが「山火事」に見えたのかもしれない。松原氏のブログ記事は、数日前に手書きの原稿を別の人がPCに入力して、日付が変わった午前0時に掲載される。つまり、この事故を数日前に世見していたことになる。

・2013/01/08:「踏切には十分気を付けて下さい」「脱線事故は嫌だけど書かなくてはと思ってしまいました」

 1カ月後の2月12日16時前に、兵庫県高砂市の山陽電鉄の踏切で、特急電車がトラックと衝突して1・2両目が脱線し、駅のホームに衝突した。場所は兵庫県高砂市の山陽電鉄の荒井駅に近い、遮断機のある踏切だった。

・2011/05/30:「中国なのかなァ? 列車が脱線しているのが見えました」

 2カ月後の7月23日に、中国浙江省温州市で、高速鉄道の列車が別の高速列車に追突し、双方の車両が脱線して死傷者200人以上という大事故になった。

・2012/01/20:「タンカーが座礁するのかなぁ。フッとこんな事を思ってしまった。又、海が汚染するようで怖くなった」

 翌月の2012/02/15に、北方領土・択捉島のクリーリスク沖合で、ロシアのタンカーが大量のディーゼル燃料を積んで座礁した。船底に9ヶ所の穴が確認され、大量の燃料が海に流出したというから、たしかに「海が汚染」しただろう。

 過去の世見はこのへんにして、まだ起きていない今後の世見を紹介する。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 地震予知
  • > 「ナンバー1予言者」松原照子  3.11の次は「地震」「魔の水曜日」「アップル社が……」