esupatv.jpg
ドラマ『みんな!エスパーだよ!』公式サイトより

 現在放送されているドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)をご存じですか? 平凡な高校生がある日突然超能力を持ってしまうというストーリーです。ほかにも、超能力を題材にしたドラマやアニメ、小説・漫画などはたくさんあります。『エスパー真美』(小学館)や『AKIRA』(講談社)、『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)などが有名でしょうか。
 
 超能力といえば、テレパシー、未来予知、透視、千里眼、念力、念動力(サイコキネシス)、瞬間移動、念写……など、本当に使えたらうれしい力ばかりですよね。
 
 しかし! うらやましいなぁと思っている人、実はあなたもエスパーかもしれないんですよ!! 人には向き不向きがあります。どんな力があなたの中に眠っているのかわかりません。それを知りたいと思いませんか? 以下のチェック項目に当てはまる人は、もしかして超能力を持っていながら活かせていないだけかもしれませんよ。

デジャヴが多い

 本当は未来予知能力があるのに、それを無意識にしまってしまう人がいます。デジャヴが多い人は、そういった能力を潜在的に秘めている可能性があります。デジャヴをみた時にはいつ見たのかを考える癖をつけ、夢日記をつければ本来の力を取り戻せるかもしれません。

人の背中を見ていたら、その人が振り返ったことがある

 人に向かってパワーを発信する能力=テレパシー能力にたけているのかもしれません。つまり、テレパシー能力です。しかし残念ながら、相手の人が受け取る力を持っていないとテレパシーは使えないのです。もし振り返った人にテレパシー能力があったならば、テレパシー交信ができたのかもしれません。

小さい頃に外で遊ぶのが好きだった

 自然の中にいると感性が豊かになり、自分で自分の行動を抑えつけずに成長できます。小さい子のほうが「常識」と言う壁がないので、スプーン曲げができやすかったりするのです。小さい頃はもちろん、大人になった今も自然の中にいたいと感じる人は、エスパーとして人間ではない存在、動物や植物などと会話をしたり、千里眼で知らない世界を見てみたいという欲求のあらわれなのかもしれません。

赤信号に引っかかるのが少ない

 赤信号に引っかからないのは、いつも自分の思い通りに外界を動かす能力=念動力があるからなのです。誰かと一緒に歩いていると、いつも赤信号で止まるという経験はありませんか? それはあなたのせいではなく、相手がエスパー能力を持っていないからなのです。また、体力や精神力が落ちていると、1人でも赤信号に引っかかったりしてしまいます。それはパワーが弱くなっている証拠なのです。

頭の中に映像を浮かべるのが得意

 エスパーの特徴として、脳の特殊な部分を使うのがうまいことが挙げられます。エスパー能力=脳力です。脳の中の映像を具体的に動かしたり自由に操ったりするのが得意な人は、エスパーの素質があるのに、その能力の出し方を知らないだけかもしれません。

太りにくい

 脳は、実はものすごくエネルギーを使う部位です。エスパー能力を持っていると、知らない間に消費する代謝量が多くなります。なぜかいくら食べても太らない体質の人は、無意識にエスパーの能力を使っているからかもしれません。

擬音語で話すことが多い

 エスパーは、特殊な言語で話す力があります。しかし残念なことに、子どもの頃は周りの大人が使っている言葉をどんどん覚えていくので、本当は知っているはずのエスパー言語を大人になるにつれ忘れてしまっている可能性があります。たまに出てくる擬音は、その名残なのでしょう。エスパー言語は呪文のようなものなので、正しく使えば自分の周りに結界を張って、降りかかる危険から逃れることができるようになるかもしれません。

 あなたが当てはまる項目はありましたか? 当てはまる人の中には、無限の可能性が秘められています。自覚をもって生活すれば、立派なエスパーになれるかもしれませんよ!



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > テレパシーや透視ができるかも! 自分がエスパーかどうかチェックする方法