shampoo0511.jpg
しっかり洗って!

 仕草がオヤジくさい“オヤジ女子”なんて、今となっては可愛い話。最近はヒゲが生えたり加齢臭がしたりといった、体が男性化する「オス化女子」が急増しているのです!

 強いストレスや男性並みの労働量からホルモンバランスが崩れ、心もカラダも男のようになってしまうという「オス化女子」。そのなかでも最近よく聞く悩みが「若ハゲ」です。

 男女問わず、髪のボリュームって見た目年齢を左右する恐ろしいパーツだけに、まっさきにケアしたいもの。

 そこで、美容室のスタイリストにアドバイスを伺ってみました。

 「20~30代の女性で薄毛や脱毛を気にしている人は年々増えています。その理由としては、過度のストレスや生活習慣の乱れなどによるものと、洗髪が不十分でシャンプー剤が髪や頭皮に残っているパターンが多いんです。シャンプー剤の残留はていねいな洗髪を心がければなんとかなりそうでも、ストレスや生活習慣は、そう簡単には改善できません。なので私はシャンプーのついでにヘッドスパを取り入れるのをオススメしていますね」

 リラクゼーションのためにやるイメージが強いヘッドスパですが実は美容効果や健康効果が高いという。

「心地よいマッサージのおかげで、ストレスを緩和したり、日頃落とせない汚れを落としたり、硬くなった頭皮をやわらかくして血行を促進したりする効果がります。汚れを落として地肌の呼吸を確保し血行も促進されれば、頭皮の活動は盛んになり、抜け毛の予防はもちろん、肌色のトーンアップや顔のリフトアップまで可能になります」(スタイリスト)

■自宅でできるヘッドスパ方法

 自宅でできるヘッドスパ方法は、女性のための育毛サイト(参考リンク)やYou Tubeなどでもたくさん紹介されています。「面倒クサイ!」という人は、日頃のシャンプーの際、いつも洗う方向とは違う方向から洗ってみるなど、普段と違う刺激を頭皮に与えるだけでも効果があるようです。

■ヘッドスパにNGのシャンプー

 そして、気をつけたいのがヘッドスパに使用するシャンプー。

「シャンプーのついでですから、特にヘッドスパ用の薬剤を購入する必要はありませんが、洗い上がりが人工的なツヤツヤになるシャンプー剤は、髪をコーティングする成分が多く入っていることがあるため、一般的にヘッドスパにはオススメしません。気になる場合は、オーガニックを謳っている製品を使うといいでしょう。どちらにしても、すすぎをイヤというほどきちんとすることが、抜け毛対策にはマストです」(スタイリスト)

 また、「美髪になってメス力アップ!」という想いを込めることも美しくなるには必要なこと。想像妊娠という言葉があるように、心から思うって意外と大事なんです。たいした手間もかからないし、シャンプー時なら多分誰も見ていないので、ぜひ一緒にお試しを!

rickysan.jpg

■Ricky
バリキャリを目指しすぎて過労死しかけた経験と、美容通販会社の広報経験をもとに、カラダに優しいコスメ情報を独自の視点で発信。また、年間約100件の美容室を取材、「イケメン美容室ライター」としても活動中。
イケメン美容室ブログ



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする