kabanshindan0427.jpg
バッグの形状に注目!

 ゴールデンウィーク真っ最中! 気心の知れた仲間や家族と楽しい遠出をしたくてウズウズしている人もいれば、行き先と予定がバッチリ決まっている準備万端な人もいるでしょう。ところで、休日のお出かけ際、あなたはどんなバックを好んで使っていますか。バックは、あなたが常に必要だと思う物を入れるアイテムです。その形状は、ライフスタイルや性格、度量などを如実にあらわしていて、実はそこから、あなたが“だめんず”に引っかかりやすいタイプかどうかがわかるのです。あなたが愛用しているバックのタイプと共に、だめんずにどれくらい引っかかりやすいのか見てみましょう。

トートバック……だめんず引っかかり度60~80% 俺様・DV男の餌食に!

 容量が大きいトートバッグを好む人は、大らかでのんびり屋。何ごとにも迷いやすく、強引なアタックに弱いのも特徴。間口の開いたデザインなら、無防備さもプラスされます。積極的にアプローチされたら断りきれず、つい受け入れてしまうことも。そんな性格が、俺様・DV男の格好の餌食に。だめんず引っかかり度は高めです。あなたの都合を考えない人は、最初から相手にしないように。押しやムードに流されないで。

ショルダーバック……だめんず引っかかり度70~90% ヒモ男が寄ってくる!

 最近は、3wayや複数ポケットなど多機能なものが大半を占めているショルダーバッグ。そんな重宝するバックが好きな人は、柔軟性のあるサービス精神旺盛なタイプです。優しくお人好しでもあるので、頭を下げてお願いされると断れない面も。そこに目をつけて、自分も肩にぶら下がろうと寄ってくるのがヒモ男です。だめんず引っかかり度は、かなり高め。「あの人は、私がいないと…」と思ったら最後。情にほだされないように!

ハンドバック……だめんず引っかかり度80~100% 浮気男に注意!

 もとは貴族が使っていたといわれるハンドバック。今でもフォーマルな装いに合うものばかりです。休日なのに、そんなカチッとした印象のバックを愛用する人は、非常に礼儀正しく真面目なタイプです。ただし、「ありのままの自分ではダメ」という思いにとらわれていることが多く、自己評価は低め。結果、それが「私にはだめんずがお似合い」という暗示となり、浮気男やギャンブル男を無意識に選ぶことも……。だめんず引っかかり度はトップです。恋人選ぶ際は、必ず信頼できる友達や身内に相談をして。

リュックサック……だめんず引っかかり度0~20% 普通の男性も寄せ付けない!?

 両手が空き、非常用グッズもちゃっかり入る便利なリュックサックを使う人は、自由な生き方を好む実用性重視のタイプです。異性によって行動が制限されるなんてありえないと常日頃から思っており、幻想を抱くことも少ないので、甘い言葉に騙されづらいのが特徴です。だめんずには引っかかりにくいでしょう。ただ、あまり色気のあるバックではないので、普通の男性も寄せ付けない可能性が。ここぞの時は、フェミニンなバックも活用して、女性らしさを見せていきましょう。

ボストンバック……だめんず引っかかり度20~40% ノリで付き合うのはダメ!

 旅行にも使える元学生鞄のボストンバックを好む人は、フットワークが軽く、思ったことを即実行できるタイプです。ノリがいいので、誰とでもワイワイ楽しめるところがあり、1人で悩むことも少ないのが特徴。仮にだめんずにつかまっても、すぐに周りに相談して早めに距離を置くなどの対処ができるので、引っかかり度は低めです。ただし、見極めが甘いため、最初だけ付き合ってしまう可能性はあります。慎重な判断を心がける必要はあるでしょう。

クラッチバック…だめんず引っかかり度40~60% 口のうまい男に気をつけて!

 機能性はイマイチ、見た目重視のオシャレなクラッチバックを使う人は、美的センスに恵まれた、自分の魅力をよく知っている誇り高いタイプです。そのため、立ててもらうなどの特別扱いを好む傾向があり、ことあるごとに「君だけだよ」という言葉を繰り返す虚言癖男にコロッと騙される可能性が。ただし、イケメン限定ではあるので、引っかかる確率は半々。相手の言葉より実際の行動を重視してジャッジすれば、だめんずに引っかからずにすむでしょう。

 2つ以上のバックを使い分ける人は、場に応じて性格を変えられるタイプです。だめんず引っかかり度も、出会う場所とその時のバックによって変わるでしょう。基本的にどちらの要素もあると思ってください。上記を参考に素敵な相手をゲットしましょう。

葵翠花

葵翠花(キミカ)

鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website


【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする