hairenzumi.jpg
「家に帰りたくねー」

 川島なお美さんや磯野貴理子さんの夫が、仕事が終わっても外で時間をつぶしたり、飲み歩いたりして、帰宅拒否夫になっていた……といわれています。それは、芸能人の夫婦に限りません。妻が待つ家に帰りたくなくて、マンガ喫茶やファストフードで時間をつぶす夫も多いとか。ずっと一緒にいたいと思って結婚したはずなのに、どうして、帰宅拒否夫になってしまうのでしょうか?

 帰宅拒否夫になるのは、妻と向き合うのが面倒という男性側の問題もありますが、女性側にも、そうさせてしまう特徴があるようです。本当は愛しているのに、相手を傷つけたり、遠ざけてしまう……そんなハリねずみのような女性に、あなたはなっていませんか? あなたの「ハリねずみ女度」を調べてみましょう。

 以下の項目に当てはまるものを、チェックしてください。

□結婚したら、独身時代よりも行動範囲が狭くなりそう
□疲れていても、家の整理整頓は欠かせない
□同性のライバルがいる
□整形したい
□傷つきやすいと思う
□彼(夫)のファッションをコーディネートしたい
□「気がきくね」と言われる
□彼(夫)には出世してもらいたい

 いくつ当てはまりましたか? チェックの数で、あなたの「ハリねずみ女度」がわかります。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする