moutakutou.jpg
言論を規制しするのはグロネタすぎるからか

 これまでオカルトマニアや陰謀論者の間で語り継がれてきた世界の謎のひとつに、中国のピラミッド伝説がある。中国の内陸部に、エジプトのピラミッドとそっくりな遺跡が無数に存在しているというものだ。

 2000年7月には、ロシアの科学調査隊が、チベットの山奥で世界最大規模のピラミッド群を発見したというニュースが世界を駆け巡ったが、その翌日には「山と見間違えただけ」と中国メディアが否定し、続報はない。

 しかし、中国で絶大な人気を誇る日本人歌手・Tは、ピラミッドの存在の事実を確信しているようだ。今から3年ほど前まで、Tの事務所に勤務していた女性が証言する。

「中国の国家的イベントにも出演していたTは、この話を、親交のある中国の政府高官から聞いたと、お酒が入った時によく話していました。それによると、内陸部には、噂通りエジプトのピラミッドに酷似した遺跡の存在が多数確認されていると。しかし、ピラミッドの存在は、現在の中国人のアイデンティティを否定する問題となりかねないため、国家機密にされ、一部は破壊されているそうです。また、この話を公の場でしないよう、きつく口止めされたとも話していました」

 確かに中国がかつてエジプト文明の影響下にあったことが明るみになれば、「中国が世界の中心」とする中華思想ももろくも崩れ去ることになってしまう。

 さらに前出の女性によると、Tは中国に伝わるもうひとつの知られざるミステリーについても言及していたという。

「中国では、昔からUMAや地球外生命体も数多く発見されているということも、同じ政府高官から聞いたそうです。しかし彼らが発見されるのは決まって貧しい農村地帯で、みんなお腹を減らした農民に食べられてしまったため、その実態は謎のままなんだとか……」

 真相は人民の胃袋の中ということか……。

■ドラゴンガジェット編集部
それぞれ多種多様な媒体で活躍する、中国・アジアに詳しいジャーナリストや編集者、ライターが中心メンバーとなり
独自取材をもとに最新の話題を提供している。
ドラゴンガジェット



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > 中国人のプライドが崩壊する「あの話」とは? 中国高官から聞いた歴史を覆す真実