池袋のインド寺院で、スピリチュアルの祭典があると知ったのは3月はじめ。祭典のホームページを何度見ても、詳細がわからないまま、イベント日を迎えました。

 花冷えのキツい当日は、体調も今ひとつ。池袋に到着したときは午後3時をまわっていましたが、行けども行けども、それらしきインド寺院も、会場も見当たらない……本当にやってるいるの!?

supiibento01.jpg
延々と続く閑散とした風景……イベントはどこで!?

 ようやく見つけた会場は、ちょっとそれっぽいドアがあるだけ。ドアにカーテンがかかっていて、中は見えません。訪問者を拒絶しているような佇まいに、もともと低いテンションがミニマムに。

supiibento03.jpg
こ、ここですか?

 ゆるキャラっぽい看板に促されて、思い切ってドアを開けると、5、6人のほっこり系の女性が長机で談笑中。内装はやはりインド系。まばらにあいさつされて、「えーっと、スピリチュアルの祭典は打ち切り?」などと聞く気も起こらなくなる筆者。引っ込み思案の中学生のように壁に沿って歩くと、「お茶やお菓子をご自由にどうぞ」と優しく声をかけられました。しかし、セルフサービスのお茶は有料。

 壁面には、水晶やアメジストなどのパワーストーン、エンジェルのオブジェがお手頃価格で売られています。すると、「ここからは靴を脱いでお上がりください」と掲示。会場自体は1つの大きなスペースで仕切りも何もなく、靴を脱いで先に進もうとしたら止められました。

 仕方がないので長机に座ると、セッションメニューが手渡されます。出展者というか、セッションをしてくれる人は3組のみ。「ペットの癒やし」とか「オラクルカード」とか、メニューはどれも1,000~2,000円程度で、10分くらいで終わるものばかりです。考えあぐねていると、「ダブルチャネリング」というコースが目に入りました。2人でカウンセリングしてくれるこのセッションは3,000円です。

 フラッパーヘアーのAさんとロングのBさんは、さきほど侵入を止められたスペースで男性のセッションをしていた人たち。男性のセッション終了後、「収入が不安定で、就職したほうがいいかどうか」を相談すると、あっという間にアロマで清められたあと、チャネリング開始。カウンセリング時間は15分なのでボヤボヤしていられません。

 セッション結果は、数字でメッセージされるようで「1、2と聴こえたので、しばらくは今の厳しい状態が続きますね」「でも、未来は明るい感じ。将来的には悪くないです。あと1、2年乗り切れるなら、就職するより、今のお仕事を続けたほうがいいですよ」とBさんからアドバイスをいただきました。未来が明るいのはうれしいけれど、厳しい状況がしばらく続くのか……と思うと、心底ガックリきます。

 するとAさんが「あなたを守っている存在はかなりパワーがあるようなので、今までもこれからも、本当に困るような状況にはならないでしょうね」と、心強い一言を! 

「ご先祖さまにお願いごとをするのはNGですけど、神さまにはバンバンお願いしちゃって大丈夫ですよ。お願いごとは具体的に。神さまは全部お見通しなので、下手に取り繕うより、“仕事をください”“100万円欲しい”など、具体的なほうがいいんです。その場合、100万円が欲しいという状況自体がなくなるという、かない方をすることも多いんですけどね」

 ここでタイムリミット。聞けばおふたり、ふだんは別々にチャネリングをしているけれど、過去世で何回も一緒に生まれ変わっている魂の双子だそう。それって、いわゆるソウルメイト!? Aさんは見える、Bさんは聴こえる人で、今回はイベントのための特別セッションなのだとか。 

 正直、15分ではチャネリングとしては物足りない思いです。内容も、当たり障りがないかもしれません。でも、おふたりと接していると、なんとなく気分が明るくなり、希望があるんだなと思えました。

 ただし、イベントとしてはショボすぎ。初回のせいかもしれませんが、「内輪でまとまっている感」はあらためたほうがいいのではないでしょうか。今後は3~4カ月に1度のペースでイベント開催を予定しているとか。もっと行きやすいイベントになるよう、期待しています!
(恐ミオ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スポット
  • イベント
  • > 今後に期待大!? チャネリング、ペットの癒やし体験できるスピの祭典に行ってきた!