haiyaself.jpg
大丈夫! 乗り越えられるよ!!

 毎日の生活の中で、どこかしらで必ず嫌いな人に出会ってしまいます。実はそれは、嫌いな人に出会うのは、あなたのカルマからの警告であることが多いのです。

■嫌いな人=自分の中にある欲望をあらわしたもの

 嫌いな人が、必ず驚くほど変わった人だったり、ひどく嫌な性格だったりはしませんか? それは、あなたに警告するために、わざと誇張したハードタイプに出会うよう、ハイヤーセルフが仕向けているのです。

 たとえば、権威を振りかざす人に威張り散らされたりして嫌な気分になったとします。その典型的なタイプは、あなたの中にある「威張りたい欲望」を映し出したものなのです。もちろん、ハードタイプであらわれるので、あなたは「こんなひどい人と自分は違う」と思うかもしれません。しかし、あなたの心の中の欲望の欠片が肥大してあらわれているのです。

■嫌いな人に出会ってしまったら、どうすればいいのか?

 嫌な人に出会ってしまったら、まず自分の中を振り返り、心の咎を見つけて、あらためるように心がけましょう。心の片隅に潜んでいた欲望や恐れを浄化させることが大切になるのです。

 なぜなら、同じものは引き寄せ合います。あなたの心の中に闇があれば、同じような闇の部分を持った人を引き寄せてしまいます。よく、友達同士で人の悪口を言い合う人がいますが、それは闇と闇の引き寄せにつながります。そのため、心の浄化を行い、欲望や恐れがなくなると、そういった人には不思議と出会わなくなるのです。

 また、ハイヤーセルフからの警告以外にも、長い人生の中では、同じようなハードタイプが再びあらわれることもありえます。あなたの現在の人生には、なんの落ち度がなくても、カルマは存在します。過去の人生の中で起こしてしまった罪の償いや、今回の人生で解消しなくてはならない課題を抱えているためです。同じような嫌な人に出会ってしまうのは、このカルマを解消しない限り、次の人生でも続きます。

■嫌いな人に出会わないためには

 では、どうしたらなるべく嫌な人に出会わないようにできるのでしょうか? その一番の方法は「無欲でいること」。そして「天然の明るさを持つこと」です。

 本当に無欲で明るい笑顔を持った人には、どんな闇も寄ってきません。春から心機一転、新しい場所に行く人は笑顔で闇をはねのけてくださいね!
(スピリチュアル・レダ)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする