kiitemita0401.jpg
個性的な家を建てたい人はチャレンジ!!

――お参りするとき拍手は何回? お守りはたくさん持っていて大丈夫? 意外と知らない参拝マナーから、ちょっと気になる疑問や不思議なことは、直接神社に聞いちゃいましょう!

<今回の疑問>
家の敷地に鳥居を建てても問題ない?

<聞いたところ>
某神社

 日本の家には古くから「神棚」というものがあり、神社が頒布しているお札をここにまつります。しかしどうせなら、神社のように庭にドーンと鳥居がある家なら、ご利益も倍増するかも……なんて思ったことはありませんか? 果たしてそんなことは可能なのでしょうか、さっそく聞いてみました。

――すみません。家の敷地内に神社を建てたいのですが、可能でしょうか?

神社関係者 えっ? ……それはたとえば、どんなものでしょうか?

――たとえば、家の庭に鳥居を建たりしてみたいのですが。

神社関係者 何の神様をまつるのでしょうか?

――今のところ、商売繁盛のお稲荷様を建てたいなーと思っています。

 お稲荷様をまつ りたいと思ったもう1つの理由として、やはり「鳥居」のイメージが強いからです。たとえば京都の伏見稲荷大社ですと、一般の人が鳥居を奉納できることで有名ですよね。そんなイメージで、家にも鳥居をドーンと、できないかなと思ったわけです。余談ですが、伏見稲荷の鳥居奉納は一番安いので約15万。こちらは現在50人がキャンセル待ちをしている状態だそうで、今から申し込んだら、おそらく奉納できるのは数年後だとか。

神社関係者 ちなみに、鳥居を建てるとしたら、どれくらいの大きさですか?

――えーと、それほど大きくなくてもいいんですけど……。

神社関係者 人がくぐれるくらいでしょうか?

――そこまで大きくなくてもいいですが(残念ながら、そんな敷地は家にないので)。

神社関係者 でしたら、神具店へお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

――あの、そもそも、家庭に鳥居を建てて神社のようにするのは問題ないのでしょうか?

神社関係者 特に問題ありません。

 なんと、特に問題ないそうです。大きな規模のものでなければ、普通に神具店で取り扱っていることにもビックリ。
 
 しかし、ただ神具店へ行けばいいかというと、やはりそうではないようです。

神社関係者 まずは神社から分霊していただき、それから鳥居を建てるという手順になると思います。鳥居というものは神様との結界ですからね。たいてい神具店は神社と隣接していることが多いので、まずはそちらへお問い合わせをしていただくのがよろしいかと。

 ためしに神具店での取り扱い情報を調べてみたのですが、表立って鳥居などの神社建設に必要なものを販売している神具店は、残念ながらすぐには発見できませんでした。やはり、自宅に鳥居を建てたい人はそんなにいないようです。

 しかし鳥居専門の業者というのはいくつかあるようで、鳥居の一般的な値段の相場は知ることができました。大きさや型式などによって値段は大きく違いますが、人がぎりぎりくぐれるサイズで、一番安いものだと、15万円ほどで建設できるようです。伏見稲荷の鳥居と相場は一緒ですね。

 ちなみに“神社風”といえば、東京・中野ブロードウェイには、『まんだらけ』の一部店舗、入り口がいくつもの鳥居になっている「変や」というお店があります。しかも店内の床は、全面電気が点灯するというド派手なもの! 興味がある方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?
(高山惠)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする