bibiko0330.jpg

 早く咲いた桜は散って、もう4月。新学期、新年度ね! 春になると、新しい自分になるために新しいことに挑戦したくて、「やろうやろう!」と息巻き、「やる気スイッチ」を連打してるガッツキ女子も多いんじゃない?(笑) だけど、この「やる気スイッチ」って難しい。やる気があふれすぎると勇み足が暴走して空回ってしまうし、やる気がなくなってしまったら無気力になって引きこもって「どうせ私なんて」とひねくれてしまうし……んも~、いったい、ほどよい「やる気」ってどんな塩梅なのかしら!?

 今回は、この春、舞台女優デビューを飾る「あずさちゃん」の相談をもとに、力まない自分本来のニュートラルラインはどの辺かを、一緒に探していきたいと思いま~す☆

【今回のお悩み】
 びびこさん、はじめして。いつも「ピンクのサプリ」を楽しみにしています。実は、オーディションに合格して、念願の舞台デビューすることになりました。だけど、私は普段からアガリ症。見知らぬ人と言葉を交わすことさえ緊張してしまうほどなんです。こんな私なのに、人前で何かを表現したいと思うのは、おカド違いだとわかっていますが、脱サラした新しい環境で上手に舞台を務められるにはどうしたらいいか、よきアドバイスをいただければうれしいです。初舞台のことを考えると胸がざわざわして、夜も眠れません。
(あずさ・24歳・劇団員)

■■■

 あずさちゃん、お便りありがとう! 念願の舞台デビュー、おめでとさん☆ 初舞台、そりゃ、緊張するわよ。しかも会社やめてまで夢にチャレンジしたんだから、その思い入れは、ひとしおだよね~。

 「あがり症」……会社での初プレゼンや結婚式でのスピーチなど、これは、多かれ少なかれ誰でも経験することだわ。誰だって、やるからには、恥をかかずに拍手喝采浴びたいもの。

 よく、「人という字を手のひらに書いて飲む」とか、「観客をイモや大根などに置き換えてみる」とか言うけどさ、私もテレビに出たときは、そんなことでは対処できないくらい気がピリピリして、口から胃袋が出そうだったわ。
それに、「あがらない、あがるもんか」と思ったり、「あがってないもん、平気平気!」って強がっても、かえってその「あがり意識」に集中してしまって、魔の悪循環に飲み込まれ、ドツボに陥った苦い経験をたくさんしたものだわよ。力んで緊張するのは自分で生んだエゴ。エゴを手放して本来のお役目を果たしたいと、わかってる分、それができない自分が、どぁ~い嫌いっ!!

 では、そもそもどうして、人はあがるのかしら?

 それは、失敗したらみっともないと思う恐怖心から。その恐怖心は、自分で勝手に作り出したオバケみたいな幻なのに、ネ。――結局、普段の自分よりよく見せたいと思う「自意識過剰」が原因だわ。
 
 じゃあ、どうしてその原因が形成されたかというと、子どもの頃、親に「イイコ」として認めてもらおうって焦っていたり、学校でなにかの発言を求められたとき失敗してしまった、過去のしくじり癖がいまだに心の傷として残っていたりケースも多いもの。

 でもね、これらはすでにもう「過去」。未来のすべてが認めてもらえないこともないし、未来のすべてが失敗するわけでもないよね。昨日と今日と明日は連続してるように感じるけど、時間軸を外したパラレルワールド的に考えれば、どれもが独立した時のひと雫。

 いつまでも過去にしがみついていると、未来まで恐怖で彩られていくわ! 

 そうならないよう、まずは、認めてもらえなかった幼い自分や、失敗して閉じこもっている幼い自分を、大人になった自分が、まるで親のように見守り癒やし、心のわだかまりを溶かしてあげて。
そうして、かつて自分が成功した体験……たとえば、逆上がりができたとか、親に褒めてもらったことなどを、上書き保存していくの。

 傷ついたあなただからこそ、乗り越えることができるプログラム。神は、乗り越えられない試練をお与えにならないわ。それは、またひとつ大きくなるための宇宙からのギフトよん☆ まだ見ぬまっさらな未来を、豊かで楽しいあなた色に染めあげていきましょう~!!

 それでは、もっと確信を持てるよう、魂レベルから変容していくための瞑想法をレクチャーするわね。
 
【準備】
 基本はやっぱり深呼吸。吐く息は植物くんが酸素に変換し、その空気をいただいて私たちは生かされれるわ。呼吸するだけで愛の循環。本当は孤独ではないことに気がついて。

(1)腹式呼吸で身体の緊張・心の緊張を、吐く息と共に体外に吐き出す。
(2)新鮮な酸素や宇宙のプラーナ(気)を、心のひだ・身体の隅々にまでいき渡らせるとイメージする。

【自律訓練法】
 緊張してリキんでしまったら、もっともっとリキんで、リキみ抜いて、力を抜くという自律訓練法を紹介するわ。

(1)足の裏に目一杯、力を入れて、イッキに脱力。を3回行う。
(2)ふくらはぎ>太もも>性器>丹田>胃>胸腺も、同じく、力を入れて一気に脱力。(そう、下から順に、力が入る部位に力を入れて抜いて)
(3)肩は優しくあげて、一気に脱力。
(4)腕も掌も同じく、力を一気に入れて脱力。
(5)のど>アゴ>目>眉間>脳>も、力を入れて一気に脱力。(こちらも、下から順に、力が入る部位に力を入れて抜いて)

(6)最後に肩をまた、優しく上げて、今度は笑顔でフゥ~と息を吐く。
 
【軟酥(ナンソ)の法】
 白隠禅師が厳しい修業中、ノイローゼに陥り、そこから這い出すときに編み出されたのが「軟酥(ナンソ)の法」。「軟酥」とは、ミルクを煮込んで発酵させ、生蘇味(しょうそみ)、熟蘇味(じゅくそみ)、醍醐味(だいごみ)と味が変化した、その昔はとても貴重なタンパク源だったの。その滋味豊かな栄養源は、1週間は生き延びるといわれてるほど、奇跡のチーズみたいな豆腐。さぁ、イメージでその醍醐味あふれる奇跡のチーズを作り出して、頭の上にのっけましょ!

(1)「「軟酥」=奇跡の醍醐味あふれる魔法のチーズが、頭の上に乗っていると想像する。
(2)あれこれ考えすぎてショートしてしまった脳の回路に、その「軟酥」がとろけていくと想像してみて。
(3)あなたの疲れてしまった目の奥も、緊張で閉じてしまったのども、その奇跡のチーズがとろけて栄養をくれるわ。
(4)あなたのハートの傷もチーズが洗い清めて、栄養が行き届くとイメージ。
(5)あなたの内蔵も太腿も足の裏も、全身がチーズにとろけていくと想像。
(6)そのチーズと一緒にとろけたあなたは、大地に溶け出し、地表からマントル、外核内核を経て、マグマを通り、地球の核へプラグインしたとイメージ。
(7)地球はあなた。あなたは地球。そんな安らいだ気持ちになれたら、ゆっくり深呼吸して目を開けて。

 美空ひばりも「柔」で歌っていたわ。♪勝つと思うな~ 思えば負けよ~

 そう、柔かな心と身体を作り上げることで、あなた本来の魂の輝きが煌きだすのね。人は本来、愛あふれた自分を自由に表現しても大丈夫! 自分で勝手に愛をせき止めたり、自分中の潜在意識の愛の光を許可しないから苦しいのよ。

 愛を恐れないで! そして、あなたを通した宇宙の愛を、この世に降りし地球を豊かにしていって~☆

★びびこさんへのお悩み募集中! 下記、お悩み相談フォームからお願いします。

<<お悩み相談フォーム>>

mini-bibiko.jpg

■びびこ
霊気、タロット占い、前世療法、浄霊などを合わせた的確なご祈祷ヒーリングが評判を呼び、政治家や実業家など、著名人からの信頼も厚い。『スター★ドラフト会議』(日本テレビ系)で発掘され、『AKBINGO!』(日本テレビ系)などのテレビ出演をきっかけに「オネエ祈祷師」としてメディアの注目を集め、ラジオ、雑誌、イベントや講演などでも幅広く活躍中。 3冊の著書がある。
祈祷師inoribitoびびこの寿日記



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

あがり症克服法!奇跡のチーズで空回りな気持ちをポジティブパワーに...

 早く咲いた桜は散って、もう4月。新学期、新年度ね! 春になると、新しい自分になるために新しいことに挑戦したくて、「やろ...

TOCANA