moyashi.jpg
まんまだけど……

――日本中で、増えつつある「キラキラネーム」「DQNネーム」。時代とともに変化してきた名前。近い将来、個性的なキラキラネームが、一般的になる時代がやってくるかもしれません。とはいえ、名前はその人の大事な看板。一生を左右するものです。そこで、実際にキラキラネームは姓名判断&言霊診断でどんな運勢になるのか、どんな特徴をもった名前なのか、鑑定していきたいと思います!

 人名だけでなく、会社名なども、画数や名前の響きなどにこだわって付けている場合が多いようです。とくに、名前の響きなどは、その会社のイメージを大きく左右するものなので、慎重に付ける必要があるでしょう。業種によっても、与えるイメージは異なってきます。言霊判断によると、小売業やサービス業など、お客さまに親しまれる必要がある会社の場合、「セブンイレブン」や「ローソン」、「イオン」など、語尾に「ン」があるものが呼びやすく、発展していていく運を持っているといわれています。「ン」が語尾にくると、結びを強くし、人と人の絆をもたらすパワーがあるのです。

今回鑑定する名前
「燃志」

性別……男性の名前
読み…もやし
23画……出世運
※画数は旧字体で数えています

読み難解度 ★★★☆☆
名前の運気 ★★★★☆
オススメの名字……6画(例:丸山、西、山口など)、14画(例:志村、前田、佐伯など)

■この名前の運気は?

 23画は「出世運」。若いうちは、苦労をしたり、環境に恵まれないこともあるでしょう。しかし、負けず嫌いで、粘り強い面があるため、自分で道を切り開いていくタイプ。人生において、1、2度大きな挫折を味わいますが、逆に、それがバネになって、発展していくはずです。人に助けられる機会も多いので、礼儀を大切に。とにかくいろいろな分野に興味を持ち、旅行も大好き。中高年になっても、アクティブに活動し、人脈を広げていくでしょう。

 言霊判断でみると、「も」は、燃、茂、盛などを想像させる発展的な文字。仕事熱心で、物欲も旺盛、さらに、性的魅力にあふれています。しかし、我を強くすると、人間関係やお金のトラブルなども起きやすいので気をつけること。

■どんな性格? 

 カンが鋭く、瞬時に状況を把握する能力がある男性です。その半面、せっかちで、いらいらしやすいでしょう。恋愛運は良好。フェロモン系でモテるタイプですが、理想が高いので、なかなか運命の女性にはめぐりあえず、恋愛遍歴を重ねてしまいがち。中年になり、ようやく理想の相手を見つけゴールイン。しかし、しばらくすると浮気をしてしまう暗示が……。

 浮気をしない場合でも、仕事に没頭しすぎてしまい、家庭を顧みなくなることもありそうです。子育ては奥さんにまかせっきり。次第に、家に居場所がなくなってしまうでしょう。離婚はしたくないと思うならば、1人でいるのが平気で、マイペースな女性のほうがうまくいくかもしれません。

 「もやし」という名前……野菜のもやしを連想させますが、「もやし」は安くて栄養もあり、季節を問わず栽培できる優れモノの野菜です。何ごとも、いい方向に考えていけば道は開けていくでしょう。

金森藍加

金森藍加

占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』。
・ブログ「神社ラビリンス


【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする