koisuruteso005.jpg
男たち、よってらっしゃ〜い

――手相は、日々変化していると知っていましたか? 今、結婚線が出ていなくても、明日になればあらわれるかもしれません。恋のチャンスをつかみ取るためにも、手のひらにあらわれた“恋のサイン”を見逃さないで!

■恋する手相図鑑File5
フェロモンむんむんの相

koisuruteso05.jpg
中指と薬指の下に図の赤い線が出ていたらOK

【ここに注目!】
 いつもフェロモン全開のむんむん女子といえば、やっぱり今話題の壇蜜!? ただそこにいるだけで男を惹きつけてしまう佇まい……「職業・エッチなお姉さん」の看板に偽りなし!! そんなわけで今回は、目指せ壇蜜! 「フェロモンむんむんの相」をご紹介。チェックしてほしいのは、中指と薬指の下に、弧を描くように出る「金星帯」と呼ばれる線だよ。図のように真ん中で途切れていても、両端があるならばOK! この線が何重にもなって出ていたら、キミのフェロモンが大放出されている証拠。逆に、まったく出ていないときは、色気も不足気味であることを意味しているよ。

【恋する手相の落とし穴】
 「フェロモンが出ている今のうちに、セクシーなファッションで男子を悩殺!」なんて思っている人は要注意! 普通にしていても色気がダダ漏れになるこの時期は、下心ありまくりの男が近寄ってきやすいんだ。遊び人の男とか、身体目当ての男とか……。そんなときに露出度の高い服を着るのは、非常に危険! また、セクシーすぎる格好は「品がない」と、肝心な真面目男子を引かせてしまう要因にもなるから、気をつけたほうがいいよ。

【恋のチャンスをものにするには……】
 この相が出ている時期は、「色気と身体を隠す」服装をするくらいがちょうどいいんだ。どちらも「私を見て!」なんて勢いで出されたら興ざめ。隠しても、なおにじみ出てしまうフェロモンに、男はドキドキするんだから。オススメは、清楚さをイメージさせる青(五行の「木」)を外に、情熱を意味する赤(五行の「火」)を下着などの見えない部分に使うこと。外見と内面のギャップを生み出す効果もあるから、一石二鳥だよ!

★恋する手相図鑑のバックナンバーはこちらから

mini-hoshikentaro.jpg

■星健太郎
占い師。専門は東洋占術。26歳から占いを始め、路上にて年間2000人以上の対面鑑定を実施。テレビや雑誌など、多数の国内、海外メディアで活躍している。男性占いユニット「NOT FOR SALE」のメンバーとしても活動中。
星健太郎HP



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする