ziraizyoshi.jpg
ガサツという言葉では片づけられないレベル……

 昨年から増加していると話題の「ガサツ女子」。言動が粗く、細やかな配慮が欠けている女性のことですが、最近ではテレビやラジオで特集が組まれるほどになりました。“女子”がつくことから、たまに差別だと言われることもありますが、実態は、男性でも許されない、礼儀知らずなことを無意識にしている女性を指している場合も多いようです。もうすぐ新年度、新しい出会いが増える時期です。ガサツだからという理由で、恋人・友人候補から密かに外されるなんて事態は避けたいものです。でも、もしかしたら、あなたも気づかないだけで、そう思われているかもしれません。そこで今回は、ガサツ女子度をチェック。自分がどれくらいなのか調べてみましょう。

 以下の項目の中で、当てはまるものがいくつあるか数えてください。

□ドアや窓は、勢いよく閉める
□「声が大きい」と注意されたことがある
□気づくと、玄関は靴でいっぱいになっている
□カバンから必要な物を取り出すのに時間がかかる
□いつのまにか愛用のカップやお皿が欠けている
□パンストをはくと、十中八九、伝線する
□ときどき身体に見覚えのない傷や打撲跡がある
□プレゼントの包装紙は、ビリビリに破いて開ける
□下にあるものは、つい足でとってしまう
□シンクの洗い物は、いっぱいになるまで放置

 いくつチェックがつきましたか? さっそく結果を見ていきましょう。

■8個以上……ガサツ度100%・誰もが認める殿堂入り真性ガサツ女子
 ほとんどの項目に当てはまったあなたは、豪快で細かいことを気にしないタイプでしょう。それ自体は、決して悪いことではありません。でも、物ごとを粗雑に扱うのは、やはり考えものです。たとえば、あなたのステーショナリーは、ほかの人と比べ、確実にボロボロ、もしくは寿命が短いはずです。それは、人間関係でも同じ。周りの動向に関係なく、自由気ままなことをしていませんか。自覚のない人は、自分が何をしているのかひとつ1つ見直したほうがいいでしょう。ガサツ度は、周りを震撼させるほどです。本気で変わる決心をしたほうがいいかもしれません。

■5~7個……ガサツ度70%・注意力散漫うっかりガサツ女子
 そこそこ当てはまってしまったあなたは、人によっては「ガサツ女子」と思われるレベルです。自分に甘く、物ごとを軽く考える傾向があるので、大雑把なことをして何かをダメにしても、「あ、しまった」という一言ですましている可能性があります。それが問題にならないのは、「配慮の足りないあいつじゃ無理だ」と、周りが密かにフォローをしているからかもしれません。もう少し周囲にアンテナをはって、優しく、ていねいな対応を心がければ、かなりガサツ度は低くなるはずです。

■2~4個……ガサツ度40%・後でビックリされる隠れガサツ女子
 一見、ガサツとは思われないタイプでしょう。知り合い程度なら、ほとんど気づかないかもしれません。でも、少し仲よくなった人から見ると、たまに口をあんぐり開けてしまう驚きのアクションをしている可能性が。「え? 君、そんなことするの!」といった顔をされたことないでしょうか。常識だと思っていたことが、非常識である場合もあります。「あれ?」と思った時、自分がしたことは一般的にはどうなのかを振り返ってみると、思いもよらないガサツさが見えてくるはずです。まずは、意識することから始めて。

■0~1個……ガサツ度20~0%・何とかセーフほどほど普通女子
 当てはまる項目がまったくなければ、問題ないでしょう。「おしとやか女子」といってもいいくらいです。ただし、1つでもチェックがあるのなら、気を抜くと「ガサツ女子」になってしまう恐れが。人は年齢を重ねると、「これくらいはいいか」という物ごとが増えてきます。それが寛容な心からくるものならいいのですが、いい加減さからだと、時にガサツさに変わることがあります。潔癖にならない程度に、今の状態を維持していくことが、これからも不名誉なレッテルをはられない秘訣となるでしょう。

 少々のガサツさなら、「自分もそうだから」と気にせず、接してくれる人はいるようです。でも、やはり度が過ぎると、「付き合うのはちょっと……」と思われる原因になります。上記を参考に、身に覚えのある人は言動をあらためたほうがいいでしょう。

葵翠花

葵翠花(キミカ)

鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website


【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする