kurimu.jpg
日本語ってなんだろう?

――日本中で、増えつつある「キラキラネーム」「DQNネーム」。時代とともに変化してきた名前。近い将来、個性的なキラキラネームが、一般的になる時代がやってくるかもしれません。とはいえ、名前はその人の大事な看板。一生を左右するものです。そこで、実際にキラキラネームは姓名判断&言霊診断でどんな運勢になるのか、どんな特徴をもった名前なのか、鑑定していきたいと思います!

 名前は、「その人の人生に大きく作用する」といわれています。名字は「天格」、名前は「地格」で、天と地をあらわします。名字はその家系の持つ運を示し、自分では変えられない先天的な運命ですが、名前は後天的、つまり、今をどう生きるか、をあらわしています。

 多くの場合、親が名前をつけます。自分の名前が好きな人も、嫌いな人もいるでしょう。まずは、「どうして、その名前が付けられたのか」を理解するのが、運命を切り開く上で大切です。それを知る手がかりとして、直接、両親に尋ねてもいいし、漢字などから察することもできるでしょう。「明るく育ってほしい」から「明」をつけたり、「恵まれた子」になって欲しいから「恵」をつけたり。その深層心理には、「自分は苦労を重ねてきたからこそ、子どもには恵まれてほしい」など、親が求めてやまない想いが隠されているはずです。

今回鑑定する名前
「玖恋夢」

性別……女性の名前
読み…くりーむ
45画……順風満帆運
※画数は旧字体で数えています

読み難解度……★★★☆☆
名前の運気……★★★★★

オススメの名字……23画(富野、織田、須崎など)、28画(江藤、渡部、高浜など)

■この名前の運気は?

 45画は、難関を突破し、大発展する吉運です。順風満帆、どんな荒波も乗り切って、人生の目標に達するでしょう。見かけはとっつきにくい印象を与えるのですが、内面は思いやりがあって誠実な女性です。裏表がなく、サバサバしているので、男友だちは多いのですが、なかなか恋人ができにくいタイプでもあります。真剣に向き合ってくれる恋人ができずに悩む時期もありますが、最終的には良縁を得るでしょう。

 仕事優先なので、晩婚になる可能性もあります。言霊判断では、一番目の名前の音が重要視されますが、伸ばす文字「ー」がある場合、「ー」の前の字、「くりーむ」の「り」の印象が強まります。「り」が入っている名前は情報や技術など、広く人に伝える役割を担うことが多いでしょう。

■どんな性格? 

 決断力や行動力が抜群、明るい性格です。コミュニケーションも上手なのですが、あまりはっきり言いすぎると嫌がる人もいるので、注意が必要です。広い視野を持っていて、キャリア志向も強いので、海外に飛び出して、成功を収める可能性大。意志の強い性格は日本よりも、海外のほうが実力を発揮できるでしょう。仕事運は大吉。長期を見据えた計画性を持てば、社会的地位を手にすることができるでしょう。

 結婚、出産をしても、仕事のキャリアアップを続けるはず。職種は、国際感覚が豊かなので貿易や報道関係も向いています。自分のライフスタイルを世界の人に知ってもらうことで、新たなセカンドビジネスのチャンスが生まれるでしょう。

 名前を最初に見た瞬間、その人のイメージを想像します。柔らかい名前、堅い名前、おもしろい名前、真面目そうな名前……など。その第一印象が案外、その人のイメージを形作っていることがあるのです。

金森藍加

金森藍加

占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』。
・ブログ「神社ラビリンス


【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする