――お参りするとき拍手は何回? お守りはたくさん持っていて大丈夫? 意外と知らない参拝マナーから、ちょっと気になる疑問や不思議なことは、直接神社に聞いちゃいましょう!

zinzyakitemita0322.jpg

<今回の疑問>
神職の方は週休二日で休めるの?

<聞いたところ>
宮地嶽神社

 神社といえば、基本年中無休。お正月ともなれば、それこそ1年で一番忙しく、とても休む暇がないように感じますが、多くの会社で採用している「週休二日制」は、神職では可能なのでしょうか?

 まず、手がかりとして神職の求人情報を探してみると「宮地嶽神社」というところが求人を出しているのを発見。早速、問い合わせてみることにしました。

――あの、こちらの神職になった場合、どのくらいお休みできるのでしょうか?

神社関係者 ……うちは今巫女さんを募集していますが、神職はしていないはずですが。

――本当ですか? ハローページの情報で拝見したのですが、宮地嶽神社さんですよね(あれ? 私何か間違えた?)

神社関係者 はいそうです。おかしいな? 私担当なのですが、他の職員が募集したのかな……。とりあえず課にもよりますが、週に決まったお休みはありません。忙しくない時に、交代で休む感じです。

――(とりあえず答えてくれてよかった……)週に、どれくらい休めるんですか?

神社関係者 決まっていませんが、だいたい週に1日くらいですかね。

――夏休みとか、長期休暇はないのでしょうか?

神社関係者 ないです。あの、ちなみに宮地嶽神社は九州にいくつかありますが、場所をお間違えでということはないですかね?

 そう尋ねられたので、求人情報を再度確認。すると「宮地嶽神社(佐世保)」となっておりました。

――あ、あのこちらは佐世保の……。

神社関係者 いえ、こちらは福岡です。

――し、しつれいしました!!

 なんと、場所を間違えて連絡していたことが発覚! 求人情報サイトはメールでやりとりする形式だったため、電話番号が記載されておらず、こちらで検索して調べた際に間違えたようです。

 ということで、あらためて、佐世保の宮地嶽神社へ問い合わせすることに。ちなみに、佐世保の宮地嶽神社は、先ほどの課が設けられているらしい福岡の宮地嶽神社とは違い、全従業員は4名。うち2名は女性という、家族的な神社なようです。

――神職の方の休暇状況について伺いたいのですが?

神社関係者 決まった休みはないですね。急なお葬式が入ったりすると、バイトしてもらうこともありますし。

――バイトですか?

神社関係者 あ、アルバイト募集の方ではないんですか?

――あの、できれば、社員契約についてお尋ねしたいのですが……。

神社関係者 そうですか。社員の場合は……あの、宮司に代わります。

 ということで、宮司の方が電話に出てくださいました。

――神職の休暇ついて伺いたいのですが?

宮司 神職に、決まった休みはないですね。

――週に、どのくらい休めるんですか?

宮司 週に、1.5日くらいかなあ……。

――あの……夏休みのような長期休暇はないのでしょうか?

宮司 ないです。夏休みは、1日くらいとれるかもしれませんが。

――ほかの神社でも、だいたいそういう感じなのでしょうか?

宮司 ほかの神社のことはわかりませんけどね

――宮司さんも同じような感じでお休みされているんですか?

宮司 そうですよ

 とりあえず判明したのは、大きな神社でも小さい神社でも、週で休めるのはだいたい1日。さらに、夏休みなどの長期休暇をとるのは、実質無理だということがわかりました。神職というのは、非常に忙しい職業だったのです。ちなみに、求人情報をよく見てみると、基本給が13万円なんていうケースも多いことがわかかりました。正直、これはかなり厳しいと言わざるを得ません。神職を志すには、やはりそれ相当の覚悟がいるようです。
(高山惠)。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする