renaiaimeiku.jpg
やりすぎメイクには要注意

 3月に入り、ファッションも少しずつ春物にシフトチェンジし、春らしく華やかで明るい色が見られるようになってきました。春に取り入れたいマストカラーとして定番なのが「ピンク」。メイクでは通年使える人気の色ですが、特に春は目立ってピンクをメインにした商品が多くみられます。そこで、今回は恋愛を呼び寄せたいあなたにピンクを使った開運アイメイク法をご紹介。難しいテクニックを使わない簡単にできる方法ばかりですので、メイクが苦手な人も、開運メイク初心者さんも、気軽にトライしてみましょう!

■出会いを求めるなら……パステルピンク×グレー

 今年の春メイクのトレンドは、「ピンク×グレー」の組み合わせ。この2色を使用すれば、これから出会いを求める際に必要な「ときめき」と「相手を見る目」が得られます。特に、女性性を高めるピンクの中でも、ひときわ柔らかい印象を持つ「パステルピンク」は、忘れかけていた乙女心を引き出してくれるでしょう。

<メイクの仕方>
 まずは、アイホール全体にパステルピンクを乗せ、グレーのアイシャドウを目のきわに乗せましょう。グレーはブラウンよりもクールな仕上がりになり、落ち着いて相手を見つめられるようになります。目元を濃いグレーで締めると男性の目利きがよくなりますが、濃すぎると攻撃的になってしまい、人を寄せ付けなくなってしまいますので、気持ち程度に乗せましょう。すっと引くように乗せると、キレイに仕上がります。

■片思いから恋人に発展したい……ラメ入りピンク×カーキ

 片思いから恋をうまく発展させたい時には、「ピンク×カーキ」の組み合わせがオススメ。特に、桜色のような「ラメ入りピンク」は、肌に透け感を出し、相手を引き寄せる効果があるため、好きな彼に本当の自分を見てもらいたい時に使えます。カーキはとても肌なじみがよく落ち着きがあり、相手に安定感を与える色。自分に対して安心感を与えるだけでなく、相手側にも「この人とならいっしょにいていいかも……」と思わせる効果があります。

<メイクの仕方>
 まずは、ラメ入りピンクをアイホール全体に乗せ、さらにアイホールよりも下半分を重ね塗りしましょう。そして、アイラインを引くようにカーキのアイシャドウを細く引きます。ラメの引き寄せ効果で、告白のチャンスの可能性も高まるでしょう。

■エッチにまで発展したい…ベージュ×キレイめピンク×パープル

 手をつないでドキドキしているのもいいけれど、女としての悦びを感じたい人には、「ベージュ×ピンク×パープル」を組み合わせたアイメイクで相手を誘ってみて。ベージュは、ベースとして肌をキレイに見せるだけでなく、ヌード感を演出します。ピンクは、キレイめの色をチョイス。キレイめのピンクは清楚だけれど、どこか大人の女性を匂わせる色。パープルは色気を出し、性的な引き寄せを起こす色なので、特に気になる相手や彼との夜デートにはピッタリのアイメイクなのです。

<メイクの仕方>
 まずは、ベージュのアイシャドウをアイホールに乗せ、ピンクをアイホールの下半分に重ねたのち、アイラインを引くように、やや太めにパープルのシャドウを入れていきます。また、ベージュを薄いイエローに変えるとアゲマン度がアップ。隠し色にイエローを使うことで肌の気色がアップし、さらに彼を喜ばせたいメイクに変身します。

■不倫の恋を安定させたい……ホワイト×ピンクブラウン×ブラック

 誰にも言えない秘密の恋、望んではいけないけれど求めてしまう相手がいる人は、「ホワイト×ピンクブラウン×ブラック」のメイクで気持ちを割り切りましょう。ピンクブラウンは、「愛されたい」「愛を受け入れる気持ち」をあらわす色。その間に相手を誠実に思うホワイトと、割り切りと力強さを押し出す色・ブラックを間にはさむことで、自分の気持ちと相手の気持ちを尊重する姿勢を与えてくれるでしょう。

<メイクの仕方>
 まず、ベースカラーとしてホワイトのアイシャドウ(なければ、少しピンクがかったホワイトでもOK)をアイホールに乗せ、ピンクブラウンのアイシャドウをアイホールよりも下、目のキワから3分の1位に乗せていき、最後にブラックのアイラインをやや長めに入れるか、ブラックのアイシャドウを目のきわに薄く細く乗せていきます。

■不毛な恋愛から抜け出したい…ラズベリーピンクのグラデーション×ターコイズ

 付き合っている彼に好きな人がいるみたい、浮気をされている……そんな恋愛からもう抜け出したい! という人は、「ターコイズ」が持つポジティブさと行動力を借りましょう。ターコイズは、初心者には手を出しにくい色かもしれませんが、実はとても使えるカラーなのです。ピンクの中でも強い印象がある「ラズベリーピンク」は、女性としての強い意思と、自分にとってプラスになる恋愛を呼び込む力、物ごとを楽しませてくれる力が備わっています。

<メイクの仕方>
 まず、アイホールにベースカラーの薄いピンクを乗せ、ラズベリーに近いピンクのアイシャドウを目のキワに向けて何度か重ね、グラデーションを作っていきます。上まぶたのラインに沿ってピンクが濃く入ったら、下まぶたのラインにそって細くターコイズを入れます。

 目は口ほどにものを言うというくらい、目は相手を見る時に重要な役割を持ちます。キレイな目元がもつ引き寄せの力を、恋の花を咲かせやすいこの時期にぜひ利用したいものです。目の健康は開運にも左右されるので、アイメイクをする際には充血していないか、目が潤っているかどうかもチェックしてください。また、メイク上級者の人は、涙袋を演出するメイクを取り入れてみると、さらにモテ度があがります。この春トレンドのピンクメイク、まずは単色パレットからチャレンジしてみませんか?

咲羅紅

咲羅紅

占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。


【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする