――誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃない! 身近で意外な場所にも、神聖なパワーがあふれているんです。それはヒーラーや占い師などが顧客にだけ教えている秘密の場所。そんなパワースポットをこっそりご紹介します。

 人一倍寒いこの冬、春の遠さにため息が出てしまいます。しかし、寒さに負けず、そろそろ古い自分を脱ぎ捨てる時期ということで、今回は東京都中央区にある「佃テラス」に向かいました。

 耳慣れない人も多いかもしれませんが、佃テラスは、昨春完成した物見台。「東京インプログレス隅田川からの眺め」というアートプロジェクトの一環なのだとか。アーティストの川俣正氏の作品だそうです。

 東京メトロの月島駅で、ヒーラーのスピリチュアル・レダさんと待ち合わせをして、佃方面に向います。ほどなく、高層ビルが立ち並んでいる佃地区に出ました。

tukuda01.jpg
突如あらわれた熱気球のようなのオブジェ……なぜこの場所に?

 そして、石川島公園のパリ広場と名付けられた一角に、佃テラスはありました! 木で作られたスロープをゆっくりたどりながらテラスに登ってみました。

mg alt="tukuda02.jpg" src="http://happism.cyzowoman.com/images/tukuda02.jpg" width="1024" height="768" class="mt-image-none" style="" />
なだらかなスロープを通り、テラスへ

 「うーん、このプロジェクトは本当にいい場所を選びましたねえ」と感嘆するレダさん。「この場所は、隅田川が2つに分かれる突端という絶好の場所です。ぬくもりと手づくり感のある木材を使ったテラスは、眺めてよし、登ってよしですね」と絶賛。レダさんの言う通り、テラスは開放的な雰囲気で、隅田川や行き来する船、スカイツリーも目に入ります。

tukuad03.jpg
テラスからスカイツリーが見えます

「景観のよさもさることながら、ここは、陸地からの風と川風をダイレクトに受けられるスポットなんですよ。冬は身を切るような寒風のおかげで、煩悩も吹き飛ばしてしまえると思います。春から秋にかけては、さわやかな風を浴びて、固定観念にとらわれた自分自身を解き放つようなイメージを持ってください。新しい自分になりたい、心機一転頑張りたいという人にはピッタリですね」

 定員は20名とのことですが、訪れた日は風がビュービュー吹いていて、人の姿をほとんど見かけませんでした。あまりに寒くて、とても悩んでなどいられません。レダさん、風による極寒効果のせいで、強制的に新しい自分にしてくれるということでしょうか?

「いいえ、冬だけでなく、オールシーズンで効果が高いですよ。ただし、佃テラスは期間限定のプロジェクトらしいです。テラスがなくてもいい場所であることに変わりはないのですが、テラスの存在は場の効果を一層高めてくれるので、過去の自分を乗り越えたい人、新しいことに挑戦したい人は、ここで風に吹かれてみてください」

tukuda05.jpg
中央大橋を背に、存在感を示しています

 今年いっぱいでなくなってしまう佃テラス。なだらかなスロープを歩くことは、よりよく変化するための通過儀礼のような気もしてきます。古い自分から脱皮して、新しい自分への華麗なる変身を遂げたいと思います。
(恐ミオ)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする