FACEJYOSHI.jpg
この人は天才肌!?

 春は、新入社員や人事異動などで職場の顔ぶれが一変する時期。中には、上司が変わる人もいるでしょう。一口に上司といっても、「人情家」「石頭」「アイデア人間」など、さまざまなタイプがいます。それぞれのタイプにあわせた対応が必要になってくるのですが、初めのうちは相手の人となりがつかめずに苦労するもの。そこで今回は、上司の攻略法を顔の形別に紹介。これさえ読めば、上司の基本的な性格から、評価されるにはどうすればいいのか、どういった行動が評価を下げるのかまで一通りわかります。

 顔の形は大きく分けて7つ。パッと見て、いちばん近い形を選んでください。

■丸顔の上司……協調性を大切にする人・チームプレイでアピールを
 あごと頬がふっくらした丸顔の上司は、気のいい人情家。他人から必要とされることに価値を見いだすタイプなので、何かと自分を頼ってくる人を可愛がり、評価する傾向にあります。また、協調性を重んじるので、どんな時でもチームプレイに徹することができる人を重用するでしょう。そのため、自分一人で仕事を抱え込もうとする職人タイプの部下に対しての評価は低め。コツコツ頑張る様子を見ても、「何やってるんだか……」と内心イライラ。「コミュニケーションできないヤツは使えない」と、バッサリ見限ることもありそうです。

■卵形の上司……体面を気にする人・配慮と礼儀が評価アップのカギ
 額とあごが小さい卵形の上司は、気配り上手。体面を気にする性格なので、自分と同じように察しがよくて、的確な配慮ができる人を可愛がります。さらに、交渉ごとがうまく、どんな相手に対しても、そつなく対応できる能力があれば、かなり目をかけるはずです。評価しないのは、敬語があやふやであるなど、社会人としてのマナーが身についていない部下。仕事ができるタイプだったとしても、粗野だと感じて、見下した態度に出るでしょう。悪くすると、村八分的な扱いをすることもありそうです。

■四角顔の上司……真面目な人・期日を守るイエスマンを重用
 額とあごが幅広い四角顔の上司は、意思が強くて真面目。信念を持って仕事をするタイプで、信念に従ってくれる人を信頼します。言葉は悪いですが、「イエスマン」を最も重用するのがこの上司。また、始業5分前には席に着いている、期日は厳守するといった、時間的なけじめも評価ポイントの1つでしょう。評価しないのは、立場を自覚しないマイペースな部下。たとえ、その部下が高い専門知識の持ち主であっても、「勤務態度がなっていない」の一言で、でアッサリと脇に追いやってしまいそう。

■ベース形顔の上司……上昇志向が強い人・やる気アピールが高評価に
 えらの張りが目立つ上司は、忍耐力があり、一度決めたことは何としてもやり抜くファイトの持ち主。上昇志向が強いので、「一緒に頑張ります!」といったやる気アピールが評価につながるでしょう。といっても、自分の判断で勝手に動くのはNG。この上司はコントロールしたい人なので、指示を仰ぎつつ、意欲を持って取り組む姿勢をみせるのがよさそう。評価しないのは、すぐに弱音を吐く部下。冗談でも、「無理です」「難しそう」といったネガティブな言葉は使わないように。また、経過報告ができない部下に対しても、いい印象を持たないでしょう。

■逆三角顔の上司……天才肌な人・ユニークな発想やアイデアを高く評価
 広い額と先細りのアゴを持つ逆三角顔の上司は、才気あふれる天才肌。頭脳、特に発想力に重きを置く人なので、評価するのは自分と同じアイデアマンタイプでしょう。オリジナリティに富んだ発言をしたり、ユニークな企画を出せば、必ずや高く評価してくれるはず。評価しないのは、地道さが取り柄の要領の悪い部下。作業スピードが遅かったり、変化になかなか馴染めないなど、不器用な対応を見せてしまうと雑用要員として位置づけられ、いい仕事が回ってこなくなりそうです。

■長い顔の上司……コツコツタイプ・秘書的役割をする部下を大切にする
 額とアゴが上下に発達している上司は、感受性が豊か。上司として指揮をとるより、自分の専門分野をコツコツ極めたい人です。興味のないことには無頓着になりがちなので、実務的なフォローをしてくれる秘書タイプをありがたがって評価するでしょう。「お手伝いすることはありませんか?」など優しく声をかけるとよさそう。評価しないのは、仕切りたがり屋で押しの強い部下。「早く指示をください!」などキツイ言葉でせかされると、強い反感を覚え、一気に点数が辛くなりそうです。

■ひし形顔の上司……洞察力に優れた人・誠実で裏表のない態度を好む
 ほお骨の張りが目立つ上司は、集中力と洞察力に優れています。部下に無関心な態度をとっていても、実はかなりよく見ています。この上司が評価するのは、裏表のない働きぶり。誠実にベストを尽くしさえすれば、多少のミスには目をつぶって、高く評価してくれるでしょう。評価しないのは、デスクワークをおざなりにする部下。また、人当たりのよさでポイントを稼ごうとしたり、スタンドプレーが目立つ部下に対しても厳しい点をつけそうです。

 なんといっても、上司はあなたの昇進のカギを握る人。上司に仕事ぶりを認めてもらえば、やりたい仕事や面白そうな仕事がどんどん回ってきたり、多少のミスは大目にみてもらえるなど、メリットは計りしれません。逆に、「使えない」と思われたら、雑用ばかり押しつけられるなど悔しい思いをするのは目に見えています。あなたのオフィスライフを快適にするために、上司をしっかり攻略していきましょう!
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 仕事
  • > 丸顔の上司は協調性を大事にする! 会社で評価を得るための顔相知識