chakra1304.jpg
「Chakra」(アイア出版)4月号

 今月の「Chakra」(アイア出版)の印象は、「薄い」……。いえ、本誌のボリュームは従来通りパンパンに充実していますが、付録が薄いんです。1年かけて6つのパワーストーンを付けた「パワーストーンブレスレット」企画も一段落し、今回の綴じ込み付録は「癒しのモーツァルトCD」とモロ定番。コンテンツも、神社の紹介、オーロラ観測スポットのほか、「ヨガ」「セラピー」「占い」など、地味な定番企画満載。いったい「Chakra」に何が起きたのでしょうか? 早速、中身を見ていきましょう。

<トピック>
◎2013年の春運をつかむ!「日本のご利益神社」
◎幸せをよぶ「スマート洗濯術!」
◎魔法の手指体操

■キーワードは「権威」と「品格」、そして……

 日本全国から、最強の開運神社を紹介する特別企画「2013年の春運をつかむ!日本のご利益神社」。「権威」と「品格」をキーワードに、45社をセレクトします。明治神宮や伊勢神宮などの超有名どころから、桜の名所でもある千葉の香取神宮、大鳥居が見事な福井の氣比神宮など、各地の代表的な神社をまんべんなく掲載。大分の宇佐神宮が八幡神宮の総本宮だなんて知りませんでした。それぞれの神社の見どころ・パワスポをもれなく紹介してあるのもGOOD。

 「強運をつかむ参拝ガイド」として、参道の歩き方、お参りのマナー、おみくじやお守りの買い方までキッチリ指南。さらに、宮司さんによる祝詞講座も。合格祈願・運気アップなど、願い事別の祝詞を解説つきで紹介しています。メルマガに登録すれば、実際に宮司さんが「祓詞」を唱える動画も見られます。これを読めば、お参りのお作法はカンペキです。しかし……この特集のウマみは別のところにあります。狙ったのかそうでないのか、「スイーツガイド」として読めてしまうのです! 神社の近くにあるその土地の名物菓子を味わう「味詣」は、じつに6ページにわたるスイーツ特集。見た目も可愛く、おいしそうなスイーツたちに目は釘付け。ああ食べたい! すぐ食べたい!! 今食べたい!!!

■洗濯機のスイッチを入れるだけじゃ幸せになれないの?

 「洗濯は思いやり、愛情そのもの」と、いきなりのジャブから始まる洗濯指南「幸せをよぶ 『スマート洗濯術!』」。汚れた衣類がたまったから仕方なくやるのが洗濯と思っていた……。イケメン洗濯アドバイザー・中村祐一さんが提案する「スマート洗濯術」とは? と、意気込んで読み始めましたが、要は、基本を押さえて面倒がらずに丁寧にやる、ということ。

 たとえば、
・色物と白い服を分ける
・洗剤の種類と得意分野を知る
・シミや汚れを落としておく
・洗濯物はパンパンに詰め込まない

 などなど。その上で、「ダウンジャケットも洗える」「縮んだセーターの復活術」「こびりついた臭いのとりかた」といった裏ワザも伝授。ヨシ、これでクリーニング代を浮かすぞ!

■指運動だけで100歳まで生きる!?

 続いての「魔法の手指体操」では、「100歳までぼけない!」とあおっていますが、その前に100歳まで生きるのか……とウンザリ、していてはいけませんね。なぜ手指体操がぼけ防止に効くのかという科学的な説明と、具体的な体操のやり方を説明しています。体操の内容は、

・手指の柔軟
・手首の柔軟
・指を折る
・指を回す

の4つがメイン。あとは、利き手ではないほうの手で鉛筆や箸を使ったり、一円玉タワーを作ったり、じゃんけん遊びをしたり。体験談として、手話で若返った60代男性や、孫娘との手遊びで元気になった80代女性の美談が載っています。あやとりで仕事のミスが激減した40代OLのエピソードには、思わず目がウルウル。ヨシ、手指体操で、生涯現役を目指すぞ!

 今回も、いろんな角度から「開運」にアプローチしてくれた「Chakra」。にしても開運雑誌に書かれていることって、突き詰めると、規則正しい生活のススメなんです。きちんと食べて眠る、いつも機嫌よく過ごす、ストレス解消する……バランスよく生きるためのアドバイスと受け止めて素直に実行するのが、開運のコツかもしれません。
(よいこ)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする