hagaki.jpg
書き方チェック!

 書いた字から、その人の性格や心理を暴き出す「筆跡心理学」。日本ではあまり知られていませんが、欧米では学問の一分野として位置づけられるほどメジャーなものです。端的にいえば、なぜそういう書き方をするのか、その理由を探る作業をするのですが、字を一つ一つ見ていく場合と、字をどこから書き始めるのかなど、空間の使い方を見る場合があります。

 今回は、空間の使い方からわかる性格診断の仕方をご紹介しましょう。

 まず、ハガキを用意してください。もしくはハガキ大の紙を用意して、そこに切手と郵便番号の枠を書き込みます。空間の使い方を見るテストなので、できるだけ正確な位置になるように、それぞれの枠を書いてください。

 次に、宛先と宛名を書きます。自分宛でも友人宛でもかまいません。投函するつもりで、ていねいに書きましょう。できあがりましたか? では、診断です!

■チェック1 住所の書き出しの位置でわかる「瞬発力」
 住所の書き出しが、郵便番号枠の下からすぐ始まっていますか? それとも1センチ以上の余白がありますか? 書き出しの位置には、その人の「瞬発力」があらわれます。

・余白が5ミリ程度しかない……瞬発力が高い、即行動タイプ
 余白が狭い人は、思い立ったら即行動に移せるタイプ。積極的で度胸がよく、多少の困難にはビクともしません。特に、郵便番号の枠ギリギリから書き始めていたら、かなりの怖いもの知らずでしょう。

・余白が1センチ以上ある……瞬発力が低い、慎重派タイプ
 余白を取る人は慎重派。いきなり手をつける前に、いったん後ろに下がり、全体の様子をつかんでから取りかかろうとするタイプです。余白が広くなるほどこの傾向は強まり、万事に用心深くなるでしょう。

■チェック2 住所とハガキの余白の広さでわかる「社交性」
 住所の1行目の、右側の余白を見てみましょう。右側の余白には「社交性」があらわれます。

・余白がせまい……社交性が低い、シャイな人見知り
 ハガキの右端にぴったりと寄り添うように住所を書く人は、シャイな人見知り。大勢の人とにぎやかに過ごすよりも、気心の知れた人と静かに交流を深めていくほうが性に合っています。パーティーでは「壁の花」になりがちでしょう。

・余白が広い……社交性が高い、目立ちたがり屋
 住所を中央寄りに書く人は社交的。自分からどんどん人の輪に入っていけるタイプです。また、人前に出ることを好む目立ちたがり屋で、大勢の前で物怖じせずに演説することも得意でしょう。パーティーではいつのまにか主役の座におさまっていそう。

■チェック3 住所の改行のしかたでわかる「要領のよさ」
 長めの住所でも、紙面に入る限り1行でおさめようとする人は改行が遅いタイプ。逆に、まだ続けて書けるのに2行、3行と改行して書く人は、改行が早いタイプです。この改行のしかたで、「要領のよさ」がわかります。

・改行が遅い……融通が利かない要領がよくないタイプ
 真面目で融通が利かないタイプです。一度始めたことを最後までやり通す粘り強さがありますが、その分、途中で路線変更を強いられるのは大の苦手でしょう。とくに、1行に全部書こうとして下のほうの文字が小さくなる人は、段取りの悪さが目立ちそう。

・改行が早い……頭の回転が速い要領のいいタイプ
 視野が広く頭の回転が速いタイプです。何ごとも要領よくこなしますが、その分、移り気で、腰を据えてじっくりと取り組む落ち着きには欠けるでしょう。なお、改行が多い人ほど、多方面のことを同時にこなすマルチタスク能力があるようです。

■チェック4 文字のずれ方でわかる「性格」
 文字が下にいくに従って、左右どちらかにずれる人がいます。このずれ方で、その人の「性格」がわかります。

・下にいくほど右にずれる……心配性でよく悩むタイプ
 自分に自信がない人は、広々とした空間より狭い場所のほうが落ち着くものです。右へずれるということは、余白がない方へ向かうということ。つまり、このタイプは心配性で小さなことでもクヨクヨと悩みがち。後ろ向きに物ごとをとらえて、不幸な結果を招いてしまうでしょう。

・下に行くほど左にずれる……明るくて楽観的なタイプ
 左側、つまり空間の広い方向へずれる人は、明るくて楽観的。過去より未来に興味があるタイプで、失敗してもクヨクヨ悩みません。ピンチはチャンスだと考えて、逆に張り切る能天気なところがあります。前向きに物ごとをとらえるのでチャンスに恵まれやすく、成功しやすい傾向にあるでしょう。

 普段、宛名を書くスタイルが、横書きor縦書きかで、「精神年齢」も判断できます。横書きする人は好奇心旺盛で気が若いタイプ。縦書き派は落ち着きがあって、大人の感性を持っているタイプです。それぞれ精神年齢と実年齢が見合っていれば問題ありませんが、そうでない場合は、周囲からちょっと浮いているかもしれません。たとえば、縦書きする10代、横書きする60代などです。あなたが30代前後なら、いずれでもOKでしょう。

 いかがでしたか? 自分の診断が終わったら、友人や知人からもらったハガキで、彼らの性格診断をしてみても楽しいですよ。
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > ハガキで検証! 宛名の書き方でわかる性格診断