koisuruteso001.jpg

――手相は、日々変化していると知っていましたか? 今、結婚線が出ていなくても、明日になればあらわれるかもしれません。恋のチャンスをつかみ取るためにも、手のひらにあらわれた“恋のサイン”を見逃さないで!

■恋する手相図鑑File1
運命の人と出会える相

koisuruteso01.jpg
ありそうで見つからない「神秘十字」と「仏眼相」

【ここに注目!】
 注目ポイントは2つ! まず1つは「神秘十字が出ている」こと。神秘十字とはその名の通り、「感情線」と「頭脳線」の間に出る“十字マーク”。このマークが手に出ているときは、まるで天から手助けしてもらっているかのような幸運が訪れやすくなるんだ。そしてもう1つは、「仏眼相が出ている」こと。ちょっと図を見てみて! 親指の第一関節に入った線が、目のような形を作っているのがわかるでしょ? これは「すべてを見通す仏の目」。直感が高まり、洞察力がアップする相なんだよ。この2つが同時に出ている時は、チャンスをキャッチするアンテナ感度が高まっている証拠。初対面の異性と顔を合わせた瞬間、松田聖子よろしく「ビビッときた!」なんてことがあるかもしれないよ。

【恋する手相の落とし穴】
 この相が出ている時、君の感性はMAXまで高まっているんだ。そのせいで、普段はスルーするような人の癖や言動が妙に気になったり、相手の悪いところばかりが見えてきてしまったりすることがあるかもしれない。そうすると、ついイライラして手厳しい指摘をしてしまったり、相手が不快に思うようなことを言ってしまったり……。これじゃあ、運命の人に出会えたとしても、せっかくの縁が台無しに! 「女の子の前では格好つけたい」と思っている男の鼻をへし折ってしまうかもしれないよ。

【恋のチャンスをものにするには……】
 この相の特長である「直感力」を上手に使うためには、自分の第一印象を信じることが重要になってくるんだ。出会った時に「変な人だな……」という危険信号を察知していたとしても、あとから「有名大学卒!?」「大企業にお勤め!?」みたいな情報が入ってきてしまうと、はじめの感覚が薄れてしまう。これを防ぐために、オススメしたいのが「赤系の色を身につける」こと! 赤は、「感覚」「直感」を意味する、五行の「火」をあらわす色。短時間で複数の男性を見極めなくてはいけない、合コンの時なんかに使うといいんじゃないかな。

mini-hoshikentaro.jpg

■星健太郎
占い師。専門は東洋占術。26歳から占いを始め、路上にて年間2000人以上の対面鑑定を実施。テレビや雑誌など、多数の国内、海外メディアで活躍している。男性占いユニット「NOT FOR SALE」のメンバーとしても活動中。
星健太郎HP



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする