bibiko0219.jpg
愛をこめて~花束を~♪

 アロハ! おネエ祈祷師びびこでございま~す☆

 乙女のみなさま、バレンタインはいかがお過ごしでした? 思いがかなってラブラブ有頂天の方もいれば、恋に敗れてヤケ酒カッくらってる方もいるだろうけど、どっちにしても、バレンタイン決戦はもう通過したわよ。その結果を真摯に受け止めて、次のステージに向けて動き出しましょう☆ 

 春は、もうすぐそこ! あなたから、ラブフラワーを開花させて☆

 ってことで、今回は恋愛のお悩みをいただいたので、一緒に考えていこうって思っていま~す。

【今回のお悩み】
 びびこさん、こんにちは。びびこさんのお話をいつも楽しく読ませていただいています。
実は私には、ずっと好きな人がいて、悩んでいます。

 1つ年下の彼とは19歳の時に出会い、半年付き合いました。別れてから、彼には新しい彼女ができたようですが、いつの間にか別れ、居心地がいいし、価値観が合うし、落ち着く! とのことで、また私と付き合うこともありました。
 
 しかし、付き合っても「やっぱり……」と言われお別れしました。その後、会ってごはんを食べたり遊んでいるうちに、身体の関係を持つようになり、関係を持ってすぐ、気持ちを伝えて付き合って欲しいと言いましたが、仕事を頑張りたいという理由で断られました。結局、私と別れた後に付き合った彼女と、今もだらだら続いているようです。彼女とは価値観が合わず、彼から何度も別れを切り出してはいるんですが、彼女が頑なに別れたくない、と粘っているそうです。友人に聞いたところ、彼にはその彼女との結婚願望はまったくないみたいです。

 何も知らないふりをして、居心地のいい関係を続けながら彼からいい返事がくるのを待つのか、新しい恋のために彼に気持ちをぶつけてから進めばいいのか迷っています。どうか、意見を聞かせてください。よろしくお願いします。
(恋したい!さん・22歳・会社員)

■■■

 なに~、この優柔不断男! 元カノとあんたを両天秤にかけて、ズルくないっ!? あんた、こんなグズグズした男のどこがいいのさ! ……って私が怒っても仕方がないわね。こんな男でも、あんたはマジで好きなんだもんね。

 結果からいうと、今のあんたは、次の恋愛に今はまだ行けないわね。だって、彼に気持ちがあるんだから。それに、元カノが彼を追いかけ、彼が困っているのならば、勝算はあんたのほうにあるわ。

――彼のほんとのほんとの気持ちはね、あんたのことが、好・き・よ☆

 とはいえ、あんたが2人のこれからを彼にぶつけたって、今の彼には、それを考えるだけの恋愛学力はないよね。彼自身がどうしていいのか、自分のことさえ見えていないのだから。そんな幼い彼にあーだこーだって詰め寄っても、男は自分のチッポケなプライドを守ることに必死になって、ケンカになるだけ。それに男は追いかけられるとドン引きして、結局、あんたも元カノと同じになってしまうだけよ。

 だったら、あんたが懐の広いオトナの女に進化して、「居心地のいい関係」をあえて作ってあげるの! そして、彼が本当にあんたのことをかけがえない存在だと実感できるまで、待ってあげるのよ? ううん、そういう風に育てていくの! 育児よ育児! 男なんてベイビーなんだから~

 それではここで、復縁に苦しむ乙女のために、おまじないを教えちゃうね☆

 女って、待ってるだけだと、いろんなことをグルグル考えて、結局、自分の毒で自分を毒していってしまうもの。花の不思議な力で、自分の心を浄化し、その純粋な気持ちを、花を媒体に、彼のハートを遠隔操作していって!

【復縁に苦しむ乙女のための『花まじない』】

<用意するもの>
ピンクの花が咲くであろう、若葉の植木鉢(特に球根もの)

<やり方>
(1)恋愛成就のパワーがある三日月の日に、花が咲く鉢植えを買って。
(2)彼の名前を鉢に書くか、彼の名前を唱えながら赤いリボンを鉢に巻く。
(3)毎日、彼の名前を唱えながら、大切に育てていく。

 以上! 簡単でしょ~??

 この時、一番大切なのは、植物にネガティブな感情をぶつけないこと。

 古来、花や植物には不思議な霊力があるとされていたの。現在でもアロマセラピーや森林浴など、植物をメディスン(薬)と活用されているほど、花と人間は連綿と共生してきたわ。だから、自分の気持ちをわかってくれないと怒ったり、これだけやってるのに報われないと悲しんだり、そんな負の感情を植物に八つ当たりしたら、デリケートな植物はあなたの負の波動で枯れてしまっちゃうの!

 ……人間だもん。もちろん、そんな負の気持ちが沸き起こって仕方がない。だけど、生き生きと生きている植物くんに、その気持ちをそのままぶつけるのはお門違いよ。

 そして、植物を育てていくうちに気がつくのは、水をあげすぎると根が腐っちゃうし、水を与えなさすぎると根が枯れちゃう。

――それは、恋愛も同じよ。男に愛を与えすぎると男は傲慢になって腐っちゃうし、愛を与えなさすぎると男は寂しくなって枯れちゃうの。

 植物を育てていくうちに、その“愛のさじ加減”を、身を持って学習していけるわ! それに、お部屋に植物があるだけで気分も癒やされるし、マイナスイオンで浄化もされるしね☆

 あなたが、数ある植物の中から選んで、お部屋に連れてきた植物くんは、あなたの心と彼をつなぐ、愛の架け橋。その命の煌きに敬意をあらわして、ネガティブな感情をいったん切り替えて、もう一度、彼への気持ちを純潔にし、明るい未来を信じて、植物くんを優しく育ててほしいの。美しい波動をあなたが奏でれば、彼と同じ名前の植物くんがきっと、その美しい愛を彼のハートに届けてくれるわ☆

 愛は、修行よ!!!!

★びびこさんへのお悩み募集中! 下記、お悩み相談フォームからお願いします。

<<お悩み相談フォーム>>

mini-bibiko.jpg

■びびこ
霊気、タロット占い、前世療法、浄霊などを合わせた的確なご祈祷ヒーリングが評判を呼び、政治家や実業家など、著名人からの信頼も厚い。『スター★ドラフト会議』(日本テレビ系)で発掘され、『AKBINGO!』(日本テレビ系)などのテレビ出演をきっかけに「オネエ祈祷師」としてメディアの注目を集め、ラジオ、雑誌、イベントや講演などでも幅広く活躍中。 3冊の著書がある。
祈祷師inoribitoびびこの寿日記



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

復活愛の魔法! 優柔不断男のハートにラブフラワーを咲かせ、愛を勝...

 乙女のみなさま、バレンタインはいかがお過ごしでした? 思いがかなってラブラブ有頂天の方もいれば、恋に敗れてヤケ酒カッく...

TOCANA