mamiofficial.jpg
まぁみんオフィシャルブログより

 1999年から10年間、フジテレビ系で放送された恋愛観察バラエティ番組『あいのり』。一般からのオーディションで集められた男女が、ラブワゴンに乗って、世界中を旅しながら運命の恋人を探す番組です。カップルが成立すればキスして帰国し、断られたら1人で帰国するというルールのもと繰り広げられる若者の恋愛模様は、ドラマ以上にリアルで多くの視聴者の共感を得ました。

 そんな、『あいのり』の最終回に出演していたメンバーの1人、まぁみんを覚えていらっしゃるでしょうか? 初めてあいのりに参加したのはヨルダン。「テラ萌エスな王子様を見つけてキュン死にしそうなくらいいい恋愛をして帰りたい」など、小動物のようなキュートな顔とは対照的に、独特な言い回しと不思議な発言で人気を博し、番組内での「チェリー」発言も話題を呼びました。当時19歳だったまぁみんは、番組登場時は「チェリーガール(処女)」だったのです。そこで、意気投合したのが、同じくチェリーガールだったヤマジ。2人はチェリーであることを確認し合うと、すぐに打ち解け「親友」の仲になりました。

 しかし、ここから苦悩の恋が始まりました。まぁみんは、ヤマジが好きだった、ただっちを好きになってしまったのです。親友と同じ人を好きになった苦しさを抱えながら、ヤマジの恋の相談を聞くまぁみんの健気な姿は、視聴者からの共感を得ました。そして、ヤマジがただっちに振られて無念のリタイアをすると、今まで心に秘めていた恋心が爆発!! 情熱的なラブアピールを繰り返しました。しかし、オランダを旅しているところで、番組の放送終了が決定。結局、まぁみんは、ただっちに告白することができず、帰国後もカップルになることはなかったようです。

 そんなまぁみんは、帰国後は「元よしもとグラビアエージェンシー 3期生」のオーディションに受かるなど、その独特なキャラクターと可愛いルックスで芸能活動をしていましたが、2010年に引退。ブログでは、「歌って踊ってファンの方に応援していただくのは、すっごく楽しかったですし、幸せでした。でも、自分は“アイドル”っていう職業には向いてない気がしてて、それで、自ら卒業しました」と綴りました。

賢者.jpg
賢者の言葉

 けれども、2011年に心機一転。芸能界引退とともに閉鎖していたブログを復活。その心境の変化には、福島県民として、3.11の東日本大震災のリアルな状況を伝えたいという思いと、自らも「もう一度頑張らねば」と奮起したことがあるようで、「芸能の仕事で食べていきたい」と素直な気持ちを吐露しました。

 今は、順調にロケなどの仕事をこなしているまぁみんですが、さらなる飛躍を目指すためか、今年の1月23日に更新されたブログでは、「運命を変える」ために引越ししたいと告白。けれども、自分の部屋に散らかった物を片付けたり、物件を探したりするのが面倒くさくてなかなか実行に移せないそうです。

 でも、「本当に運気が上がるなら引越しをする」とのこと。本当に運気が変わるのか確かめるべく、まぁみんが取った行動とは、占いサイト「賢者の言霊」に聞いてみることでした。

 占いの鑑定結果は「部屋の掃除や断食などして、心身ともにいらないものをスッキリデトックスするように。生活改善がツキを招く時。引越しや転職など環境を変えることもこの時期とてもいい」とのこと。おまけに「面倒くさがり」ということまでズバリ当たっていた模様。

「なぜわたしがめんどくさがりだってわかったんだろ。すごいな~(>_<)」(原文ママ)

 と、「賢者の言葉」の的確さに、まあみんも驚きの様子。「悩みもオールマイティに鑑定してくれるらしいです」と読者にもその魅力を伝えていました。

 「チェリーからあいのり、そして芸能界へ」、その後は「芸能界引退から復帰へ」と、さまざまな経験を積んだまぁみんが、新しい場所で新しいスタートを切るのももうすぐかもしれません。みなさんも、何かに迷った時、つらい時、気持ちを一新したい時など「賢者の言葉」を試してみてはいかがでしょうか?

★「賢者の言霊



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 芸能界引退から復帰へ 元あいのりメンバー、まぁみんを支える占いとは!?