minegishi-marigari.jpg
AKB48 峯岸みなみからのメッセージ
/AKB48[公式]「YuTube」より

 AKB48の峯岸みなみさんがお泊まりデートを報道されて、自主的に丸刈りにして謝罪しました。反省の意をあらわすために坊主にする、というのは男性の場合、ままあることですが、女性の、それも現役アイドルの坊主姿は衝撃でした。

 2009年ICONIQ(アイコニック)さんが「わたしが変わる」のキャッチコピーで坊主頭を披露したときもかなり話題になりましたが、坊主頭には、単にロングからショートへチェンジするのとは桁違いのインパクトがあります。今回は、坊主という髪型から人相を鑑定してみたいと思います。

 髪型による人相鑑定は、基本的に顔と頭の形を補完するものとしてみます。たとえば、生真面目な四角顔の人が女性らしいウェーブパーマにして、顔型の欠点をフォローすることもできるわけです。坊主にすると、生来の頭の形が丸出しになるため、良くも悪くも、もともと持っていた人相の特徴が強調されることになります。

 では、坊主にした峯岸みなみさんの運勢は、人相的にどう変わっていくのでしょうか。

 まずは、峯岸さんの人相をみていきましょう。顔立ちは「丸顔」で、「タレ目ぎみの目」「ぷっくりした下唇」と、リスのような「前歯」が印象的です。以上のことから、人相で峯岸さんの性格を読み解くと、“愛情深くて惚れっぽく、涙もろい人情家。よく言えば開放的、悪く言えばルーズな性格で、楽なほうに流されやすい”ところがあります。謝罪動画では幸運度をあらわす口角が下がり、運気的にも最悪。本人としても、かなり追い詰められて、ギリギリのところにいることが伺えます。

 そして、坊主にした峯岸さんはどうなのか。注目すべきは、「頭の形」です。正面からはわかりませんが、謝罪動画で頭を下げた際に、後頭部が平らであることがわかります。上記の人相で、もし後頭部が発達していれば、“ちやほやされるのが好きで、警戒心が薄く、何度も失敗を繰り返す相”となるのですが、峯岸さんの場合、後頭部が平らなので、“用心深く、慎重で、間違いを繰り返さないしっかりした性格”となります。坊主にして頭の形があらわになったことで、生来の、「臆病なほど慎重な原点」に戻ることになりました。

 人相から見る限り、坊主にした峯岸さんは、二度と間違いを繰り返さないでしょう。AKB48の1期生としての責任感も強く感じているようです。これからは、知的で、後輩の面倒見のよい世話好きなしっかり者というイメージをアピールしていけば、今まで以上に人気が高まることが期待できます。

 芸能人には、不祥事があって転落してしまう人と、不祥事をバネにして今まで以上に活躍の場を広げる人がいます。峯岸さんは後者であろうと思われます。

 髪は長く伸ばすほど念がこもるので、短く切ることでそれまでの厄を落とし、運気を変えることができます。通常髪は1年に約10センチ伸びますから、10センチ切れば1年分の厄を落としたことになります。峯岸さんは今回、超ロングから坊主になったことで、一気にほぼ5年分以上の厄を落としたことになり、AKBに入って1、2年目の、初々しく真摯だった頃の自分に戻ったような気持ちでいるのではないでしょうか。

 謝罪動画では、うなじ部分のそり残し毛が残っていて、よっぽど急いで坊主にしたのだろうと思われます。弱冠20歳の、若い女の子にとって、坊主頭にするというのは尋常な決意ではありません。生まれ変わった峯岸みなみさんの今後の活躍を、応援したいと思います。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『ドール ルクシオン年代記』(青松書院)、『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『キリヤとルーンの魔法文字』『ルノルマンカード』。「学研ムー」(学研パブリッシング)にて毎月の占い担当。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする