kurihararui.jpg
『ネガティブですが、なにか?』(扶桑社)

 AKB48の中心メンバーである峯岸みなみの熱愛が報じられ、本人自ら丸刈りして謝罪し、研究生に降格した。突然のスキャンダルにファンをはじめ、世間は騒然としたが、実は、ある占い師が、今回の件をズバリ予想していたのだ。

 その占い師とは、栗原類!

■ネガティブモデル、驚異の的中!

 端正な容姿ながら、ネガティブモデルとして独特のキャラクターで存在感を示し、モデルだけでなくバラエティからCMなど出演が相次ぐ栗原類。 そんな彼は1月20日放送の『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ系)で、峯岸をタロットで占っていた。驚くべきことに、その占いの内容とは、

「峰岸みなみは今月(1月)中に火遊びをする」

というものだった。まさに、今回のスキャンダルそのもの。驚異の的中率である。

 栗原がタロットを始めたのは、実は去年の12月のこと。以前から興味を持っていたようで、人気のタロット占い師・濱口善幸(よゐこ濱口優の実弟)から学んでいた。

 まだまだ駆け出しのビギナーだが、峯岸みなみのスキャンダルを見事に当てるということは、才能の賜物なのだろうか。栗原の雰囲気だけ見ていると、占い師としての才能があっても、不思議ではないように思えてくる。

■占いの能力は、島田秀平を越えた?

 同じく、AKBグループを占った、お笑い芸人でもある占い師・島田秀平は、2013年AKB4グループで最も運がいいラッキーガールとして、峯岸みなみを挙げていた。ちなみに島田は、前年(2012年)のラッキーガールとして、高橋みなみを挙げているが、2012年は高橋の母親が淫行事件を起こして、彼女自身も大きな騒動に巻き込まれた年でもあった。

 この事実からAKBファンの間では、「信頼のおける栗原」「逆神の島田」という図式ができ上がりつつあるようだ。

■芸能人占い師としても、極めて稀な存在

 これまでにも芸能人占い師は多数存在して、活躍もしているが、よくよく考えてみると、島田秀平やゲッターズ飯田、出雲阿国(いずものおくに)、小泉エリなど、ほとんどの人がお笑い芸人出身である。そして、お笑い芸人ほど多くはないが、女性モデルや女優出身の占い師も少なからず活躍をしている。

 そんな中、男性モデルとなると、かなり稀な存在。現在、栗原は、ネガティブモデルという新たなジャンルを築き、ブレイクを果たしてメディアに引っ張りだこの状態。今回の峯岸の件でタロットの実力を示した栗原を、メディアが放っておくわけはない。近いうちに、再び彼のタロット占いを見ることができる日が来るだろう。これからは、彼のタロット占いの結果も要チェックだ。

■栗原類のタロット結果の今後に注目

 また、「1月の火遊び」を的中させた、この日のタロット占いを見てみると、「4月に夜のトラブル」「6月に終わりに近い」と出ている。6月といえば、AKB総選挙がある月。果たしてこの時、峯岸みなみの身になにが起こってしまうのだろうか。

 このほか、「下半期はうまくいく」「総選挙では順位が上がる」と栗原は占ったが、これは峯岸みなみのあまりにも悪い運勢に対する彼なりのフォローなのか。それとも、これも的中するのか……。

 どちらにせよ、「6月に終わりに近い」という言葉が非常に気になるものだ。
(タナカアツシ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする