――本当に当たる占い師はどこに……? 恋と仕事と人生のはざまでさまよう独身アラフォー女・カシハラが、導きを与えてくれる占い師を求めて、さまざまな占いを渡り歩きます。(過去記事はこちらから)

 冬には彼氏ができていると言われたのに、暦はもう2月。いい加減、占い師を信じて行動するのも疲れてきた今日この頃。結局、占いって当たらないってこと……?

 そんな時出会った占い師・稗田おんまゆらさん。“現代に蘇りし卑弥呼”とも呼ばれ、霊能力が高いと周囲の人からお墨付きの方。しかも稗田さんとは、偶然、へんぴな海苔産地の純喫茶で隣あわせたというご縁です。

 当日、現場にドアを開けて入ってきた稗田さんにびっくり!

―――そ、その格好は?

zyunrei020701.jpg
大森南朋が演じた、あの役ですよ~

 濃紺のスーツに銀縁のメガネ、長い髪を後ろに束ねた稗田さんは、「写真を撮る準備をして来ました」とにっこり。ドラマ『ハゲタカ』(NHK)の大ファンだという理由ですが、それってコスプレでは……? しかも、占いとは何の関係もないような……。稗田さんの口調はどちらかというと、女教師か刑務官風。口調と服装はぴったりマッチしていますが……。とにかく気を取り直して占ってもらうことに。

「その前によろしいですか?」

 そう言うなり稗田さんは、おもむろに西の方角を確かめ、お祓いの祝詞をとうとうと読み上げます。そして、何ごともなかったようにタロットを広げ、占いを開始しました。

「とても珍しい星に生まれていますね」

―――どういう風に珍しいんでしょうか?

「非常にしっかりした強い星に生まれていて、この星に戦いの曜日が重なっているという珍しい組み合わせです。芸ごととか、大衆にアピールするお仕事に向いているので、書くお仕事をされているというのは非常にいいことです。象牙の塔的な堅苦しいものではなく、難しいことをわかりやすく伝えることができる。知的なことで革命的なことを起こせる人です。前例がないなら、やってしまおうというタイプ。タロット以外でみても、仕事運がすごくいい」

 確かに、書籍企画をした時にも「マグロ船に乗ったサラリーマン」を題材にした前例のないビジネス書を作ったことがありますが。それにしても、また仕事に生きろっていう話になりそうな……。

―――恋愛はどうですか?

「恋愛運は、すごくいいです。もちろん、結婚できることを前提にお話していますが、家庭も持てます。7月から結婚運、恋愛運がよくなりますよ」

 恋愛運がいいんですか! それなのに、彼氏もいないこの状態はなぜ? 稗田さんはここから、今までとは違う、ウエイトライダー板の当時の色合いを復刻したタロットカードを使いはじめました。

―――相手は、どんな人なんでしょう?

「どちらかというと、寡黙な職人タイプの人。医者ならばERでなく、研究員みたいな人。同士愛的なものを感じますね。2人で1つのペンネームを持つとか、共同執筆したり、あなたが書いたものを出版したり。環境問題に関わると、縁が出てくると思います」

 さらにここで、25年使い込んだという中国版タロットカードに切り替えます。霊能力を持っている稗田さんは、使うカードによってつながる存在が変わるらしく、メッセージの言い方が若干違うのだそう。

zyunrei020702.jpg
こちらからは、まったく絵柄が見えませんが……

「結婚できるかどうかといえば……失礼! 言い方が強いですね……。望めば幸せな結婚生活が送れるのかといえば、それはできます。今まで自分ばかりが与えてしまうことを繰り返してきた、失礼!……強すぎますね……」

 相談者のことを気遣ってゆえでしょうが、“ソコジャナイダロ!ロボ”が発動しそうなほど、稗田さんは微妙~言い換えが多く、ちょっとやきもき。この程度の言い方では、アラフォーは傷つきませんからご心配なく。

「いわゆる、女性が家に入る形での結婚は向いてないと思います。例外的には、老舗の旅館の女将とか、料亭の女将とか、家に入っていてもいずれ経営者的な立場になる結婚ならいいでしょう。同じ女将さんでも、相撲部屋とか梨園は難しいですね。もし過去世を信じていただけるのであれば、あなたは、家のために人生を捧げてきた男性の過去世があります。江戸中期の商家の三男坊で、同じような豪商の家に婿養子に行き、その家のために尽くした人です。あなたの代にその店は大変繁盛したので、お金の稼ぎ方は知っているはずですよ。現世では、そういった過去世の責任感から力を抜いて、相手に任せたほうがいいでしょう」

 稗田さんのお話を聞いていると、頭の後のほうがゾワゾワして、毛が逆立つ感触が……。来た! 後ろにご先祖様が来ました!!

「確かに結婚は不自由なことがたくさんあるけれど、とりあえず、してみなさい、と後ろの御方が仰っていますね。嫁姑関係とか、どこにでもある面倒なことはたくさんありますが、ご夫婦2人の間に信頼関係ができていれば、それは乗り越えられます。ちゃんと、結婚相手を用意するからと仰ってます。探すなら、最初から結婚を前提にしたお見合いとかがいいですね」

 ご先祖様から「とにかく結婚しろ!」というお言葉いただきました。今こんな状態でも、結婚相手を用意してくれるんですね!! ありがたいことです。さらに稗田さんはタロットを切ります。

「ウイッシュカードが出ているから、願いはかないます。ただし、逆位置なので、あなたが最初予想しているのとは違う形でかなうでしょう。洋服は、着るなら山吹色か、黒にゴールドの差し色が入ったものを、口紅は、ゴールドの入ったオレンジか、ローズ系を使ってください。口角を上げ気味にルージュを引いて、常に笑顔を忘れずに! ところで、結婚に対しては心身の健康も大切です。女性の肉体的な部分を含めて、女性らしさを大事にしたほうがいいと思いますよ」

 えーっと、それは壇蜜的なトレーニングをしたほうがいいってことですね。このお言葉を伝えるために、ご先祖様は海苔産地で巡りあわせたというわけですね。

 今まで何人もの占い師を巡り、なかには鑑定中、背筋がゾワゾワしたことはありましたが、はっきりお言葉が聞けたのは今回がはじめて! さすが“現代に蘇りし卑弥呼”と呼ばれるだけはある! いやはや、恐れ入りました。
(カシハラ@姐御)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

占い中、ご先祖様が降臨!? 「結婚相手を用意する」とありがたい言...

 冬には彼氏ができていると言われたのに、暦はもう2月。いい加減、占い師を信じて行動するのも疲れてきた今日この頃。結局、占...

TOCANA