koibitofusui.jpg
バレンタインまでには!!

 今年こそは恋人をゲットする! と誓ったものの、今までいろいろな努力をしてきたし……。他に何をすればいいの? と思っている人に必見の方法があります。それは、風水の本場、香港でも使われている八宅派風水の「本命卦」による開運法です。「本命卦」とは、生まれ年と性別から導き出されるもので、「乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤」の8つあり、屋内での吉凶方位を知る手がかりとなります。 

 今回は分かりやすく、恋人を獲得するための吉方位とその方法だけを紹介します。バレンタインデーに向けて、お目当ての彼がいる人にも有効です! ぜひラブラブな日々を過ごすために取り入れてみて。

 まずは恋人獲得に繋がる屋内の吉方位を、生まれ年と性別からチェックしましょう。

<あなたの生まれ年の恋人ゲットの吉方位>
昭和25・34・43・52・61 平成7……男→「北西」 女→「南」
昭和26・35・44・53・62 平成8……男→「東」 女→「北西」
昭和27・36・45・54・63 平成9……男女とも「南東」
昭和28・37・46・55 平成1・10……男→「北西」 女→「東」
昭和29・38・47・56 平成2・11……男→「南」 女→「西」
昭和30・39・48・57 平成3・12 ……男→「北」 女→「南西」
昭和31・40・49・58 平成4……男→「西」 女→「北東」
昭和32・41・50・59 平成5……男→「北東」 女→「西」
昭和33・42・51・60 平成6……男→「南西」 女→「北」

※生まれ年は、「小寒」で区切るため、1月1日~5日生まれの人は、前年を見ること。たとえば、昭和50年の1月1日生まれの女性の人は昭和49年を見るので、吉方位は「北東」となります。
※ただし、昭和26・29・37・55・平成4・12年生まれの人は、そのまま生まれ年を。昭和25・28・36・平成3年の12月27~31日生まれの人と、昭和55・平成11年の12月22日~31日生まれの人は次年を見てください。

■ステップ1……「寝室」「枕の向き」を吉方位にする……恋愛運をアップ!
 寝室は、家の中で一番長い時間を過ごすため、あらゆる運をチャージできる大事な場所です。まずは、家の中心から見て、寝室が吉方位になるよう、部屋をセットしましょう。部屋を変えるのが無理な場合は、今寝ている部屋の中心から見て吉方位にベットを配置してもOKです。それもちょっと難しいのなら、枕の向きだけでも吉方位に向けましょう。人は磁力を感じる力があり、その属性は「本命卦」で分かれています。なので、枕の向きもかなり重要です。枕の向きだけでも、かなり恋愛運がアップするので、試してみて。

■ステップ2……「テレビ」「カレンダー」「時計」を吉方位に飾る……タイミングのいい自分に変身!
 テレビやカレンダー、時計は時間や情報をチェックするのに大事な日用品です。これらを上記の吉方位に飾ることで、何事もタイミングのいいあなたに変身することができます。たとえば、相手の機嫌がいい時にアプローチができるなどです。ちょっとしたことですが、好感度を上げるには必須です。また、周りに対しての気遣いも自然とできるようになるので、恋を応援してくれる人も増えるでしょう。

■ステップ3……電話を吉方位に設置……意中の人からの電話が頻繁にかかってくるように!
 電話は、最もよく使われるコミュニケーションツールなので、これを恋愛に活かさない手はありません。素敵な会話や連絡がほしければ、ぜひとも電話などの通信機器は吉方位におきましょう。携帯電話の充電もこの方位で。思いがけないお誘いのメールや電話をもらえる確率が高くなります。今のところ気になる相手がいないという人も、人間関係が広がり新たな出会いが訪れるので、いい縁を手に入れることができます。

 この開運法は、恋愛だけでなく人間関係をよくしたいと思っている人にもオススメです。自分にとって必要な人が集まるようになって、スムーズなやり取りが可能になります。ぜひ活用してください。

re-kimika.jpg

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする