chakra1303.jpg
「Chakra」(アイア出版)3月号

 2013年最初の「Chakra」(アイア出版)のレビューをお届けします。表紙には「2013年の最強運を引き寄せる!」との頼もしいキャッチコピーが躍ります。今回も、「魔法」「奇跡」「秘仏」「占い」などのスピ系ワードで固めつつ、「人生論」「植物オイル」などの生き方&美容系企画を投入し、心身ともにカサつきがちなアラフォー世代を惹きつける読み物満載です。さっそく、中身を見ていきましょう。

<トピック>
◎1回3分の簡単漢方マッサージ 黄色翡翠「かっさ」の魔法
◎陰陽師のイケメン整体師 飯田浩晃監修 ことだま開運ストレッチ
◎見るだけで心がほっこり温まる“幸せ”の直送便 「絵てがみ」のある暮らし

■中国古来の民間療法「かっさマッサージ」で自分の老いに気づかされる

 今号のメイン付録は『天然翡翠かっさ』。「かっさ」とは、へら状のマッサージプレート。「かっさ」で皮膚の経絡をこすり、毛細血管に圧を加えることで経絡の流れを改善するという、中国で二千年の歴史を持つ健康法です。最近では、小顔コスメアイテムとしても人気上昇中。 
 
 そんなかっさを使った特集「黄色翡翠『かっさ』の魔法」では、「日本かっさ協会」会長の島田淑子さんが開発した「島田流かっさマッサージ」のやりかたをガイド。特徴は、痛くない・赤くならない・力もいらないこと。身体のゆがみやコリをほぐすボディマッサージを中心に、健康や美容など目的別に解説しています。

 さっそく筆者も付録のかっさで、島田流かっさマッサージをやってみました。ひすいでできているせいか、かっさは意外と重く冷たいです。そのかっさを握り、まずは、デスクワークにはつきものの「むくみ」取りマッサージに挑戦! 何度か繰り返すと、石のひんやり感も気にならなくなり、むしろ気持ちよくすら感じます。カッサマッサージの中でも特にオススメなのは、頭のマッサージ。髪の生え際にかっさの側面を当て、前方から後方へとすべらせるだけ。手放せなくなりそう!と思いつつ、髪の生え際をきにするような年齢に自分もなってしまったんだ、と痛感させられました……。

■ストレッチのBGMは“祝詞”がオススメ!?

 頭がスッキリしたところで、次も健康記事です。「ことだま開運ストレッチ」は、基本的なストレッチの動きに「ことば」の力をプラスすることで、気の流れをよくするストレッチ方法。そのため、「開運ストレッチ」の大事なポイントは、“祝詞”(!?)を大きな声で唱えながら行うことなんです。祝詞なんて難しそう……と思いましたが、唱える祝詞は、

・かけまくも~かけまくも~
・とほかみえみため、はらひたまえきよめたまえ
・ふるべ ゆらゆらと ふるべ
・いくたま たるたま たまたまるたま

 たったこれだけ。

 実際、身体を伸ばしたり揺らしたりしながら祝詞を唱えていると、声を出すのが気持ちよくなってきます。ヨガでも、「オーム」などの発声と組み合わせたポーズがありますね。身体にイイことは万国共通です。でも、声が外に漏れないよう、やる前に戸締まりを厳重にしてしまった私は小心者……。

■自己満足の押し付けには要注意

 続いて、特集「『絵てがみ』のある暮らし」を見ていきましょう。お絵かきが大の苦手の自分が、まさか「絵てがみ」を書くことになろうとは……。ほっこりとした水彩画とひと言メッセージで作る「絵てがみ」講座なのですが、ポイントは、

・ヘタでいい、ヘタがいい!(←もらったほうはうれしくないのでは……?)
・ぶっつけ本番!(←講座の必要ってあるのか……?)
・とにかく楽しむ♪(←自己満足ってこと……?)

 絵心のない筆者からすると、ヘタだから何度もやりなおさなきゃならないし~なんて考えずにすみますが、もらう立場になって考えると、「絵てがみ、いらないわー」と思ってしまったのも事実。手編みのマフラー、手作りのホールケーキなど、普通の人の手作りほど、重いものはありません。絵てがみは、書くだけにして、人に出すのは控えたほうがいいかもしれませんよ。

 とはいえ、筆の持ち方や、線・円の描き方を写真つきで解説しているので、筆を持つのが20年ぶりでも大丈夫。せっかくなので、デザインは「Chakraらくらく気功術」のキャッチフレーズ「ゆるします」に、お地蔵様の絵を添えてみました。薄墨で、涙のしずくを描き加え……って、これ、誰に出すんだ???

 マッサージ、ストレッチ、絵てがみを実践して得たのは、満ち足りた感覚。そう、私たちに足りなかったのは「ゆとり」なのです! スピ・人生訓・美と健康の三段構えが定着してきた「Chakra」。ネタ的には苦しげな様子もかいま見せつつ、掘り下げは深くなってきました。今から次号が楽しみです。
(よいこ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする