ヘビは女性の象徴です。脱皮は、恋することで新しい自分に生まれ変わることを暗示しています。つまり、何色のヘビを想像したかで、恋をすると輝き出す、あなたの魅力がわかるのです。

A:キラキラまぶしい金色……自信に目覚めて「女王」の魅力が輝く
 ゴージャスな金色のヘビを想像した人は、恋をするとスッと背筋が伸びて、ポジティブな魅力が輝き出すタイプです。たとえコンプレックスまみれの人生を送っていたとしても、「あの人から愛されたい」気持ちがすべてに打ち勝って、物ごとに積極的になれるでしょう。また、長所を磨くことで女性としての自信に目覚め、結果、女王のような、ほかを圧するオーラを手に入れることが可能になりそうです。「最近、なんだか輝いているね」そんな賛辞を贈られることが多くなるはずです。

B:ふんわり優しいピンク色……優しくなって「天使」の魅力が輝く
 およそヘビには似つかわしくない、可愛いピンク色を想像した人は、恋をすると感受性が花開くタイプ。心が懐柔され、感じやすくなるため、他人に共感したり、同情したりすることが多くなるでしょう。時には自分のことを後回しにして、人助けをするようなキャラに変身することも。好きな相手に対しては、こまごまと世話を焼いたり、包み込むような温かさを見せるなどして「癒やしの天使」として愛されるはず。思いやりに満ちた優しい笑顔が、最大の武器になりそうです。

C:海のように美しい青色……落ち着きが出て「大人」の魅力が輝く
 クールなマリンブルーを選んだ人は、恋をすると、憑きものが落ちたように心が穏やかになるタイプ。愛する気持ちが心を満たしてくれるため、遊び回ったり、バカ騒ぎをするようなことがなくなり、静かに自分自身と向き合えるようになるでしょう。また、相手の事情に配慮する気持ちが出てくるなど、全体的に大人の魅力を身につけていきそうです。周囲はそんなあなたを「落ち着きが出てきた」「大人っぽくなった」と評することに。多くを語らなければ、謎めいた魅力もプラスされそうです。

D:一点のくもりもない白色……心が広くなって「菩薩」の魅力が輝く
 古来より神の使いとされてきた白ヘビを想像した人は、恋をすると、心の器が大きくなるタイプです。それまでこだわっていたことが、急にどうでもよく思えたり、チマチマしたものに見えてきたりするでしょう。そして、物ごとを大きな視点から考えられるようになるはずです。そんなあなたの姿は、まるで菩薩。並外れた包容力に、周囲は思わず「ありがたい……」と手を合わせたくなるかもしれません。仏像のようなアルカイックスマイルを心がけると、魅力がさらに輝くでしょう。 

 ちなみに、ヘビは脱皮を繰り返しながら成長することで、永遠や再生のシンボルとなっています。女性も恋をすることで何度でも美しく生まれ変わります。あなたも素敵な恋をすることで古い自分とサヨナラして、新しい輝きを身につけてくださいね。
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする