earthdeath.jpg
NASAの声明の真偽は確かめようがない

 エジプト神話の邪神の名を冠された、少々不気味な小惑星「アポフィス」が2036年、かなりの確率で地球に激突するかも──そして地球に衝突した場合、その威力は広島型原爆の2万5000倍!! こりゃヤバイ!! と、NASA(米航空宇宙局)より緊急の煽りが入った一件で、当のNASAが再度声明を発表、「やっぱ可能性なし」と早々に軌道修正を行いました。でも、本当に可能性がないって言い切れるの!? 心配になった筆者が自力で考察してみました。

 報道によると、今回の「軌道修正」について、NASA当局は以下ように説明しています。

「アポフィスが36年に地球に接近する際の衝突の可能性は『25万分の1』とされていたが、最新の観測結果では『100万分の1』以下と、その可能性を排除できる状況になった」(1月12日付 時事ドットコム)
 
「最新の観測結果」すなわちハーシェル宇宙望遠鏡などを使った観測により、アポフィスのサイズが従来考えられていたよりも大きく、重たいことが判明、シミュレーション結果に影響があらわれたようです。とはいうものの、「25万分の1」から「100万分の1以下」へ。これって「絶対なくなった!(キリッ)」と言い切れるほど、確実な数字といえるんでしょうか?

■「100万分の1」の確率がどれくらいか調べてみた

「ガリガリ君からtotoまで、いろいろな“当たり”の確率をまとめてみた! - NAVER まとめ」などで紹介されているデータによると、当初の計算で得られた「25万分の1」は「四つ葉のクローバーができる確率(10万分の1)」と「カジノで億万長者になる確率(60万分の1)」の中間レベル。

 一方、訂正発表後の「100万分の1」はといえば、これまた「お年玉年賀はがきの1等当選確率」と同じで、かつ「雷に撃たれる確率(1000万分の1)」や「年末ジャンボの一等当せん確率(同)」を大きく上回るレベルです。

 カジノの大当たり or 年賀はがきの大当たりって……これ、庶民感覚的にはさほど大差ない確率に思えるんですけど……。ここはまぁ、細かいことは気にせず、衝突の可能性が少しでも減ったということで、よしとしておきましょうか。

■タイムトラベラーの発言を基に、西暦2036年について調べてみた

 西暦「2036年」と聞いて、遠い記憶がよみがえってきました。それは、「未来世界よりやって来た」と称して00年代のネットを騒がせた、今や懐かしきタイムトラベラー、ジョン・タイター氏の名前です。

 タイター氏は、「2000年問題」同様、UNIX(コンピューターのオペレーティングシステム)が誤作動を起こすとされる「2038年問題」を解決すべく、その鍵となる旧式の「IBM 5100」型コンピュータを捜して未来へ持ち帰るため現代を訪れたと主張しましたが、タイター氏がやって来たと語っていた未来世界こそ、まさに「2036年」だったのです。

 タイムトラベル中の同氏は、米国の掲示板に、未来の出来事などを予言めいた形であれこれ書き残す結果となったわけですが……ということは、やがて起こり得る小惑星衝突について、氏は何か言及していたのではないか? 

 というわけで、2036年のすべてが記された、タイター氏まとめサイト「John Titor - Time Traveler WORLDLINE 2036」をチェック。

 すると、2015年の「第三次世界大戦勃発」や2020年の「アメリカ内戦終結」などが克明に記される一方で、「アポフィス」の「ア」の字も出てこないということが判明。つまり「衝突ナシ」ということでいいのではないのでしょうか。

■接近予定日に何か特別な“いわく”はないか、調べてみた

 最後に、念には念を入れ、日付のほうに何かスピ的な含みや暗示がないかもチェックしてみました。

 ──小惑星「アポフィス」の地球接近予定は、2036年4月13日。

「この日なんの日」等の情報源をあさってみる限り、4月13日という日は至って平和な「喫茶店の日」「浄水器の日」であり、主な出来事として列挙されている内容も『クレヨンしんちゃん』ならびに『古畑任三郎』の記念すべき第一回放送日、といったノンスピ系情報が目につくばかり。さらに、「13日の金曜日」でもないですし、こちらもやはり大丈夫そうですね。

 で、筆者の独断と偏見の検証結果をまとめると……。

 数学的にみると、小惑星が地球に衝突する可能性は意外と高いけれども、スピ的にみると大丈夫そうだ、ということで落ち着きました。

 なお、タイター氏によると2034年にはすでにタイムマシンが実用化されているとのことなので、万が一にも「マジ激突→ヤバい!」的な展開になったとしても、最悪タイムトラベルで別の時代へエスケープする手は残されていそうです。
(シラカミケンイチ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 予言
  • > 2036年に小惑星が地球に衝突する確率は高かった! NASAの声明を検証してみた