――願いごとをかなえる一番の近道は、神様に直接お願いすること。神様にアクセスするうってつけのタイミングは、「エクスタシー」を感じている時――つまり、セックスやオナニーでオーガズムに達した瞬間。その瞬間に願いを込めた“シジル”を強く思い浮かべて、神様へ願いごとを発信するだけ。今も世界中の魔女や魔術師たちが行っている「セックスマジック」で、あなたのその願い、かなえてみませんか?(詳しくはこちらから)

<今月のSEX MAGICK>
愛の源・イナンナにあやかって、
「愛」「優美さ」「女性の魅力」に関するお願いごとを

<今月のシジル>

sekmagik1301.jpg
今月のシジルはこちら!
携帯やパソコンの壁紙にしてみて

 ただ年をまたいだだけなのに、なぜだか1月はいつも特別な気分です。日の光も、空気も風の冷たさも、いつもと変わらないはずの電車の窓から見える街並まで、まるでおろしたてのシーツのような、清らかで真っ新な手触りがします。どんなに嫌なことがあったとしても、去年のことは過ぎ去りしこと。浴びればどんな淫婦も処女に戻るという奇跡の泉に身を浸したかのように、今月からは身も心も魂も、無垢に生まれ変わった気分で新しい未来に向かって歩みを進めることにしましょう。

 魔女の暦において、1月は空白の時。「ソーウィン」「冬至」と続いた大祭のあとは、2月の「イモルグ」が訪れるまで、静かに春を待つのみです。

 男神と女神の恋物語からは離れてしまうけれど、今月誕生日を迎える「イナンナ」も最古の愛の女神として魔女たちにとって重要な存在です。世界最古の文字「楔形文字」が使われていたシュメール時代において、最も熱心に崇められていた神の1人であるイナンナは、時の流れをさまよううちに「イシュタル」「ビーナス」「アフロディーテ」に姿を変えながらも、なお、父より授けられた「女性の魅力、優美さ、快感を授ける」という役職を現代に至るまで途絶えることなく、まっとうし続けています。

 そして忘れてはならないのは、彼女は聖なる金星の女神であり、父エンキ神の愛娘であると同時に、「聖なる結婚」の女神でもあるということ。「聖なる結婚」=「ヒエロスガモス」とはつまり、私たちが1年の輪を追いかけながら実践してきた、この「セックスマジック」のことにほかなりません。

 シュメール文明が突如歴史から姿を消したあとも、1年に1度のお祭りの際は、イナンナに扮した女司祭がその時代の王とセックスをし、王に魔法の力(「メ」とよばれるすべての力)を与え、国の繁栄と五穀豊穣を祈りました。女司祭の1人である「ニンヘドゥアンナ」は、女神イナンナとして、王へと宛てた官能的で赤裸裸な愛の歌を多く残しており、その類い希なる詩作の才ゆえ、彼女は神官としてだけではなく歴史上最も古い詩人としても知られています。

 そんな愛の源、イナンナと彼女に仕えた多くの女司祭(つまり魔女のご先祖様)たちにあやかって、今月は「愛」「優美さ」「女性の魅力」に関するお願いごとをしてみるのはいかがでしょうか?

 手順は毎度お馴染みのこちら。

(1)かなえたいお願いごとを「シジル」にしっかりと込める。
(2)オーガズムに達した瞬間に「シジル」を強く思い浮かべる。
(3)終わったら、お願いごとそのものを忘れる。

 パートナーと共にセックスマジックに挑むことができる幸運なあなたは、自分自身の魅力のためだけでなく、「彼に魔法を授ける」ようなお願いごとをするのもいいでしょう。シュメールの王様は、彼女の愛なくしてはただの人間でしかなく、イナンナの寵愛と快感のエネルギーがあってはじめて、人々を統べる超人的な力、つまり「メ」を得ることができると考えられていたのです。要するに、史上最強のアゲマン女神だというわけです。ですから今夜は、あなた自身が女司祭となって、そのあり余る性エネルギーをもって彼に「メ」を授け、超人にしてあげましょう。

 「愛」は勝ち取る物でも奪う物でも、受け取る物でもありません。「愛」の感覚は、与える瞬間にこそ最も鮮烈に輝き、ほとばしり、全身全霊で感じることができるもの。異物の侵入を許し、受け入れ、そして悩ましい愛の歌を響かせることによって男性を奮い立たせるすべての女性の身体には、きっとイナンナと彼女に仕えた歴代の女司祭の「血」が流れているはずです。

 もちろん、ソロ活動のあなたもがっかりしないで! あなたの培った全魔力を惜しげなく、むしろ喜んですべて与えることができるような未来のパートナーと出会うために、今月のセックスマジックを役立ててください。

 そして運命の人に出会えたのなら、惜しげなく、あなたの王と愛しあい、とろけあいましょう。魔法のようなセックスはきっと、あなたの人生の隅々を書き換えてしまうほどショッキングなものになるはずです。

 願わくばイナンナの御恵みにより、少しでも多くの都会の魔女たちが「本当の魔法」に出会うことができますように。

mini-rumisan0406.jpg

■谷崎榴美(たにざき・るみ)
現代魔女術研究・実践家。シュメール・バビロニアからポストアセンションを貫通する魔女ガーリーな霊性(特に性と愛)を探求。プレイセラピーを取り入れた現代魔女術ワークショップや公開儀式、スカイプ鑑定、各種執筆などの手段を用いて現代日本のオカルトシーンをなんとか盛り上げんと日夜心血を注いでいる。
公式HP



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする