hebitoribia.jpg
飲み会のネタとしても使えますよ

 今年の干支は「ヘビ」。漢字では「巳」と書き、草木の成長が極限に達した状態をあらわします。また、開運を呼ぶ動物としても知られています。

■ヘビの開運効果はオールマイティー!
 「白蛇が家に住み着くとその家は繁栄する」「財布に蛇の抜け殻を入れておくと財運が上がる」といういい伝えがあるように、ヘビは「金運を上げる」というのは皆さんご存じのとおり。実は、金運だけでなく、「家内安全」「五穀豊穣」「芸の向上」「子宝」「無病息災」など、いろいろなご利益があります。

■ヘビは龍の化身、弁財天の使い
 ヘビは“龍の化身”とも、財と芸能の神様“弁財天の使い”とも、また、“農業や食物、豊穣の神様とされる宇賀神の身体はヘビである”など、神様や仏様と密接な関係にあります。場所によっては、神仏習合の名残で、弁財天と宇賀神は頭の上に宇賀神を乗せた「宇賀弁財天」として祀られているところがあり、本来の「弁財天」とは違う姿をしています。

■ヘビは医学や医療の象徴にも
 さらに、ヘビは脱皮をすることから、死と再生=医療や医学の象徴ともいわれています。ギリシャ神話に出てくる医学の神様・アスクレピオスが持つ杖には、ヘビが1匹巻きついていて、この杖が医療や医学の象徴としてWHOの旗や米国医師会の旗に描かれているのはご存じでしたか? 

■日本だけじゃない! 海外でもヘビは商売繁盛・豊穣の象徴
 また、同じギリシャ神話の商業の神様・ヘルメスが持つ「ケリュケイオン」も杖にヘビが巻きついていますが、こちらは、杖にヘルメスの翼がついていて、ヘビは2匹。商業系の高校・大学の校章として「ケリュケイオン」が使われているのは、ヘルメスが由来です。この杖から、海外でもヘビは商売繁盛・豊穣などのご利益があるといわれています。

■ヘビは恐れ多い存在?
 一方で、ヘビは宗教的に悪魔の化身として扱われているところもあります。日本のへびにまつわることわざを見てみても、「蛇足」「蛇ににらまれた蛙」など、いい言葉があまり見つかりません。ことわざの場合は見た目のイメージもありますが、ヘビはそれほど神に近く、恐れ多い存在だからかもしれませんね。

 私利私欲に走らず、謙虚な気持ちで祈願すれば、神であれ動物であれ思いは聞き届けられるはず。今年はヘビにあやかって、ヘビにまつわる神社をまわってみてはいかがでしょうか。

re-sakurabeni.jpg

■咲羅紅
占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 知識・作法
  • > ヘビって実はこんな奴だった! 巳年にちなんだヘビのトリビア