bibiko2013.jpg
今年もよろしく〜〜☆

 新年あけましておめでとうございます! 本年も「びびこのピンクのサプリ」の応援、どうぞよろしくね~☆

 ってことで、2013が明けたわ!「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」という言霊のように、今年の抱負、もう決めたかしら?

 海外旅行? 結婚? 会社設営?……夢はどんどん膨らむけれど、ここで夢を夢で終わらせないために、まずは、大きな夢と小さな夢を仕分けることが大切。そのためには、自分の身の丈を知ることね。少し努力したら手に入るような「小さな夢」をたくさん積み重ね、勝ち癖をつけながら、同時に「大きな夢」をビジョン化していくことが夢を実現化していくポイントなの

 ねぇ、想像してみて~♪ 今、あなたはお年玉として、自由に使える100万円をプレゼントされたら、そのお金でいったい何をした~い?

 被災地への寄付や、両親へのプレゼント。はたまた、マンションの頭金や花嫁修行の学費、仕事のスキルアップのためのセミナー代など、具体的に思い描いてみて。うふふ、新春ですもの、お屠蘇気分で、うっとり気持ちよく無邪気に想像してみてネ~☆

 あなたは今、未来バーチャル銀行から100万円で夢のチケットを買ったの。それを現実化するために、たとえば「今年1年で100万円貯金する」って大きな夢を持つとするじゃない?

 お給金が20万円なら、半分の10万円を貯蓄に回すのは難しいよね。身の丈を知って「1年間で10万円」に価格変更するのか、「1年で100万貯金するために収入を2倍!」にするのか、「10倍の努力をして一千万円にする!」するのか……そうやって検討し、マネジメントしていくわけ。目標設定が現実的かどうかが、夢か戯言かの分かれ道

 さっき、100万円を想像してうっとりしたよね☆ 一番大切なのは、そのモチベーション。その感動のインプットこそが、現実化するための努力と行動の原動力になるわ!! 夢の現実化は、うっとりした大きな夢と努力可能な小さな夢の2本立てで、同時進行に努力していくとかないやすいわ。夢は見るものじゃなくて、かなえていくものよっ!

 だから、過去のしくじり癖による否定的な考えなんかとっとと捨てて、能天気に、ハッピーなエンディングと、そのためのハッピーなプロセスを計画して、毎月、毎日、毎瞬、実行に移していってね。ツールとして、手帳はとってもわかりやすいわ。12月にだいたいの目標書いたら、6月は何、3月は何、明日は何と、ビデオテープ(あ、死語ね)を逆回しするように目標を書き込んでいって。

 でも、三日坊主なの、あたい……「夢がかなったところを想像してる時は気持ちいいし、計画を実行してる3日間くらいは楽しいんだけど」……という、そこのイイワケガール!

 朝日は毎日、なんのために昇っていると思うの!? 毎日が初日の出よっ! あなたの夢も毎日リカバリーできるし、失敗したって明日も明後日も朝日は上がるから微調整可能よっ!!

 まずは、一日の計の朝を大切にしましょ☆ その毎朝の誓いが、あなたの未来を造っていくわ!! もしも、3日くらいで終わってしまう夢なら、それはその程度の夢ってこと。つまりは、身の丈を超えた身の程知らずの夢だったってこと。

 でも、逆に、野暮でいることをあえて意識的に選択したほうが、楽チンだったりもするわ。私は、芸能人やら政界の人やら成功組と呼ばれるいろんな人を鑑定してきたの。彼らは普通の人以上にハングリーだし、努力も行動もハンパない。だけど、何かを得た分、何かを失うことも多いし、不安定で悩みも人一倍だったりもするのよ。

 結局、私が思うに、人間の質量って平等じゃないかしら。お金持ちだからイコール幸せでもないし、貧乏だからって不幸でもない。幸せか不幸かっていうのは、実は自分で自由に選択しているの。

 そんな地球のすべての生き物に、毎朝平等に光を送って、見守ってくださってる朝日さまって、なんとも慈愛深いこと! 感謝してもバチは当たらないわ。また、感謝することで、感謝できるような現実が跳ね返ってくるしね☆

 ってことで、以前、「元気いただきます瞑想」を紹介させていただいたけれど、今回はお正月ってこともあり、「日の出の瞑想」をご紹介するわ。松の内の1日くらい、いいえ、人生で、んも~ダメ~って思った時こそ、ぜひ、日の出を拝んでみてね。朝は命のはじまりよ!!

【日の出の瞑想と誓いの儀式】
(1)この世が闇だとイメージして。悲しみさえ真っ黒に染まる深い闇だと。
(2)ぼんやり闇を眺めていると、そこに一筋の光の点が生まれたの!
(3)その光の点はやがて、光の円へと大きく広がっていくわ
(4)いや、それは、光の矢! あなたの眉間の第三の目に光の矢は突き刺さる!
(5)あなたは、真っ白になった。喜びさえみえない純白になった!!

――ここで、自分に誓います。

 あなたは夢のために、どんな努力と行動を起こすと自分に誓えますか? 無理をしない程度の楽しめる目標を、言霊に出して3回唱え、自分の無意識に宣言します。

 「はじめに言葉ありき」――これをイメージして、真っ白なキャンバスに夢を描いてください。

 この世は闇と光の繰り返し。地球は何億年もくるくる続いてきたわ。だけど、昨今の現代人は、夜も煌々と電気が照らされた明るい場所で、サービス残業などヒステリックに起こされてる場合が多いわよね。深夜でも真の闇を知る暇もなく……そうすると、睡眠障害に陥り、精神も落ち着かず、不安定な運勢を引き寄せてしまう負のサイクルが始まってしまうわけ。Oh! No!!

 そんなただれた夜型生活をリセットするには、朝日を浴びるのが一番の特効薬っ!!

 実は、眉間にある第三の目(アジーナチャクラ)の奥に、松果体という器官があって、ここに朝の光信号が伝達されると体内時計がリセットされ、昼夜逆転生活も回復されていく仕組みなの。それに、その松果体から分泌されるメラトニンやセラトニンというホルモンは、女子にとっても重要な睡眠やセックスやアンチエイジングに影響があるのよ。だから、早起きは3文以上のお得っ!

 さらにさらに、松果体を活性化すると、直感が優れ透視能力が芽生えたり、サイキッカーに開花したり、宇宙の波長をラジオのように聞けるチャネラーになったり進化していけるようになるの。面白いことに、脳と松果体と、子宮と、ホルスの目って相似系。きっと、ここをゲートのように開くと、宇宙の神秘が入ってくるんだわぁ~!!(またいつか松果体の活性化瞑想をお伝えするね)あ、やだ、話は松果体に流れてしまったけれど、ま、これも「松」ってことでおめでたいわね。

 話は元に戻って、お年玉。

 お年玉は本来「年魂」という神様に捧げていたのだけど、いつのまにか神様に近い子どもが受け取るようになったの。……世界で一番若くて可愛かった私も、いつのまにか、お年玉をあげる立場になったわ。

 子どもの時は、もっと欲しい欲しいって数字を追いかけていたし、20代は、もらうほうが断然、得だと思っていたの(浅ましいわね)。だけどね、近頃おばちゃんになってみると、お年玉やご祝儀、お祝いごとにお金をプレゼントできる自分になれたことに、誇り持てるようになってきたわ。

――そう、お年玉は、未来の自分からのプレゼントだったのよ

 親や親戚たちが未来の自分の分霊に成り代わって、未来バチャール銀行から、夢をかなえてほしいと、ラブ&マネーで応援してくれていたんだね!!  きっと、宇宙やご先祖さんは、順繰り順繰り、若い世代の新しい冒険を見守ってくれていたのよ。

 私も甥っ子たちに、次世代の自分の分身として、夢をつないでもらおう。少ないお金だけど、このお金で、少しでも自由と愛を体験しておくれ☆


★2013年もびびこさんへのお悩み募集中! 下記、お悩み相談フォームからお願いします。

<<お悩み相談フォーム>>

mini-bibiko.jpg

■びびこ
霊気、タロット占い、前世療法、浄霊などを合わせた的確なご祈祷ヒーリングが評判を呼び、政治家や実業家など、著名人からの信頼も厚い。『スター★ドラフト会議』(日本テレビ系)で発掘され、『AKBINGO!』(日本テレビ系)などのテレビ出演をきっかけに「オネエ祈祷師」としてメディアの注目を集め、ラジオ、雑誌、イベントや講演などでも幅広く活躍中。 3冊の著書がある。
祈祷師inoribitoびびこの寿日記



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする