――誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃない! 身近で意外な場所にも、神聖なパワーがあふれているんです。それはヒーラーや占い師などが顧客にだけ教えている秘密の場所。そんなパワースポットを、こっそりご紹介します。

 一年の始まりは、あいさつ回りや新年会など、なにかと忙しいもの。いろいろな事柄をつい後回しにしてしまいがちですが、恋愛運に関してはそんなことを言っていられません!

 今回訪れた「東尾久三丁目西児童遊園」は、恋愛パワーを受けられるパワースポットの中では知る人ぞ知る、ウワサのスポットだとか。あいにく筆者はまったく知りませんでしたが、舎人ライナーで「西日暮里駅」から1駅。「赤土小学校前駅」から、徒歩で5分くらいの場所にあります。

higashio1.jpg
取材日が雨だったせいでなんだかおどろおどろしい構図に

 目的地に到着してみると、特段に変わったところのない、ごく一般的な児童遊園の光景が目の前に広がっていました。神霊リーディングが得意な天上桃香さんによると、「なんの変哲もない小さな公園ですけど、ブランコに滑り台、砂場にジャングルジムと、バランスよく配置されています。子どもたちにとっては、とても楽しい場所でしょうね」とのこと。

higashio2.jpg
こじんまりとしてるが、なにかとバランスがいい公園

「今日は雨で誰もいませんけど(笑)、子どもたちが楽しかったり、見守っている親が幸せを感じたり、近所の人がくつろいでいたりすればするほど、場としてのエネルギーが活性化されているはずです。常にエネルギーが流れていて、滞ることがないんですよ。なので、恋愛に行き詰まっている人は、マイナスの気を昇華させることができると思います」(桃香さん)

 園内を見回してみると、真ん中に立っている木や、花壇内のイチョウの木、そして、一息つけるベンチや遊具の配置が絶妙に思えます。また、園内には死角がなく、子どもを遊ばせている親の目が届きやすいように計算された設計と広さです。

 桃香さんからは、「中ほどにあるジャングルジムは特に、恋愛パワーを授けてくれる場所ですよ。訪れたらジムを眺めながら、近くでしばらくの間くつろいでみてください」とアドバイス。ジャングルジムは青、赤、黄色のカラフルな彩りで、円形をした幾何学的な棒組みもとても美しく、確かにパワーを感じられそうです。

higashiomain.jpg
球体型で、神秘的です

 せっかくなので、ジャングルジムに登ってみることにすると、子どもなら難なく通れる三角形の棒の隙間も、着ぶくれした大人には至難のワザ。ようやく中に入ったのはいいのですが、水平の棒が中央付近にしかなく、しかも雨で濡れているとあって滑り落ちそうな恐怖にとらわれます。結局、途中で断念して桃香さんに笑われました。

 「登らなかったからといって、恋愛パワーが落ちるということはありませんよ(笑)。遊びの主役は子どもなんですから、子どもに譲ってあげてくださいね」(桃香さん)
 
 そんなわけで、少ししか登れませんでしたが、ジムからの見晴らしはよさそうなので、リベンジしたいと思います。もちろん、子どもが優先です!
(恐ミオ)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする